ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

いま、六本木にある現実(バウンスアウト)

c0203277_20263724.jpg

バウンスアウト



(ヤンマガ連載中)
(東元俊也, 西条隆男・講談社・590円)



<あらすじ>
東京、六本木。

すべての欲望が溢れ、乱れ、踊るこの街に、ひとりの不良少年が降り立った。
そこで目撃するのは、これまでにない大きな地殻変動。
利権を非顕在化し、暴排条例のため地下に潜った“不良”たち。暴力とカネという地下水脈は、警察の目が届かないところで激流となり、少年は否応なく飲み込まれていく――――。


新しいタイプのアウトローが蠢く現在の“ロッポンギ”を『破道の門』で現代ヤクザ社会を活写した漫画家と新進気鋭の六本木“アウトロー原作者”が抉る!!
堂々のネオ・クライム・アクション!!(説明文より)
by manga_do | 2014-02-08 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)

「ほぼ実録!!」(チンピラのび~る)

c0203277_2064816.jpg

チンピラのび~る



(ヤンマガ連載中)
(高橋のぼる・講談社・590円)



<あらすじ>
中野伸(なかののびる)19歳、趣味はナンパ。
千葉県野団市に住む底辺チンピラだ!いつもフラフラしながら、金持ちボンボンをやっつけたり、乳首の取れかかった女性を抱いたり、怪しい磁気布団を販売したりとヤンチャな毎日を送る!
そんな駄目駄目のび~るが、あの傑作漫画を描く!?

『土竜の唄』の作者・高橋のぼるの「ほぼ実録」自伝にして破天荒チンピラライフ!!(説明文より)
by manga_do | 2014-02-07 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

「秋の選抜」出場者が決定! (食戟のソーマ )

c0203277_1716636.jpg

食戟のソーマ



(週刊少年ジャンプ連載中)
(附田祐斗,佐伯 俊・集英社・420円)



<あらすじ>
遠月学園の1年生による「秋の選抜」出場者が決定!
過去から連綿と続く斗いの記憶が刻まれた大舞台。
その頂へと立つべく、料理人達は本番へ向けて、準備を進めていた!

そんな折、極星寮を訪れる人物が……!?(説明文より)
by manga_do | 2014-02-06 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

栓をぶっ飛ばす(JOJONIUM)

c0203277_1238526.jpg

JOJONIUM



(荒木飛呂彦・集英社・1,600円)




<あらすじ>
いよいよ第二部に突入です!!
表紙はもちろん、ジョセフ・ジョースター。裏表紙はなんとスモーキー・・・ではなくサンタナ。1部は緑がメインカラーでしたが、2部からは赤になっています。

荒木飛呂彦が語る裏話も今回もあります。「なぜ、ジョナサンとジョセフは容姿がよく似ているのか?」というところです。意外な答えと納得の見分け方が伝授されています。是非。


そして、我らがシュトロハイム先生も登場します。お楽しみに。
by manga_do | 2014-02-05 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

発表、全国書店員が選んだおすすめコミック2014

c0203277_12271055.gif

全国書店員が選んだおすすめコミック2014


全国の書店員に対して“刊行5巻以下”の“人に薦めたいコミック”をアンケート調査し、投票結果に基づいて店頭展開を行う、毎年恒例の企画です。

結果は以下のとおりです。

1位:佐野菜見「坂本ですが?」(エンターブレイン)
2位:桜井画門「亜人」(講談社)
3位:附田祐斗原作、佐伯俊作画「食戟のソーマ」(集英社)
4位:鈴木央「七つの大罪」(講談社)
5位:ONE原作、村田雄介作画「ワンパンマン」(集英社)
6位:HERO原作、萩原ダイスケ作画「ホリミヤ」(スクウェア・エニックス)
7位:目黒あむ「ハニー」(集英社)
8位:日暮キノコ「喰う寝るふたり住むふたり」(徳間書店)
9位:森下suu「日々蝶々」(集英社)
10位:新久千映「ワカコ酒」(徳間書店)
11位:朝霧カフカ原作、春河35作画「文豪ストレイドッグス」(角川書店)
12位:安田剛士「DAYS」(講談社)
13位:佐倉準「湯神くんには友達がいない」(小学館)
14位:三次マキ「PとJK」(講談社)
15位:マキヒロチ「いつかティファニーで朝食を」(新潮社)


すごく順当な感じもしますが、実際大きく売れているのも事実です。それと同時に、もっともっと売れて欲しい作品も多くあります。
とくに「ハニー」や「ワカコ酒」などは良いですね。
by manga_do | 2014-02-04 00:00 | マンガの潮流 | Comments(0)

3歳児、デヴュー(おかあさんの扉)

c0203277_14242391.jpg

おかあさんの扉



(オレンジページ連載中)
(伊藤理佐・オレンジページ・880円)



<あらすじ>
雑誌『オレンジページ』で大人気連載中の育児コミック、『おかあさんの扉』。 単行本化第3弾、2月1日発売! 人気漫画家、伊藤理佐さんと吉田戦車夫婦に子どもができた! そのとき母は40歳、子育てママが繰り広げる爆笑連載。 第3弾では、ムスメは三歳に。 幼稚園に入園。 スイミングスクール、海水浴、発表会、運動会、七五三、 あれやこれやのはじめてデヴューに、 笑ったり、泣いたり、考えたり・・・・・・身も心も大忙し! シリーズ累計16.7万部!(説明文より)
by manga_do | 2014-02-03 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

死ぬとどうなるの。(かないくん)

c0203277_17574633.jpg

かないくん

(谷川俊太郎,松本大洋・東京糸井重里事務所・1,680円)



<あらすじ>
谷川俊太郎さんが文を書き、
できあがった話をもとに、
松本大洋さんが2年の歳月をかけて描いた、
『死』をテーマにした絵本です。
本のデザインは祖父江慎さんが担当しました。
印刷は、白ダブルトーン2版を使用する
6色刷りを採用しています。
すべての漢字にひらがなのルビがふってあります。(説明文より)
by manga_do | 2014-02-02 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

バットマンのいないゴッサムシティ(バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル)

c0203277_13546.jpg

バットマン:
バトル・フォー・ザ・カウル


(トニー・S・ダニエル,合田綾子・小学館集英社プロダクション・2,100円)


<あらすじ>
ディック・グレイソン(ナイトウィング)、ティム・ドレイク(ロビン)、ダミアン・ウェイン、そして突如現れた“謎のバットマン"……このなかで誰がバットマンのカウル(マント)を受け継ぐのか!? 闇の騎士バットマン不在のゴッサムシティに平穏はなかった。犯罪は横行し、次々と事件が起こっている。かろうじて、ナイトウィングたちがゴッサムを守っていたが、バットマンがゴッサムにいないことに気づいたブラックマスクは犯罪者たちを集め、決起しようとしていた。すぐにでもバットマンのカウルを纏った後継者がゴッサムシティを守らなければ、この街は犯罪者たちの手に落ちてしまう……。誰が“バットマン"になるべきなのか!? 『バットマン・アンド・サン』からはじまったバットマン新サーガ。バットマンの息子ダミアンが登場し、『バットマン:R.I.P.』でバットマンはゴッサムから消えてしまう。本作では、消えたバットマンの後継者争いが勃発するのだった……二代目バットマンが活躍する『バットマン&ロビン』へと繋がる重要作品、刊行決定!(説明文より)
by manga_do | 2014-02-01 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(0)