ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

バットマンとスパイダーマンの新作同時発売!!

c0203277_134532.jpg

バットマン:梟の法廷
The New 52!


(スコット・シュナイダー、グレッグ・カプロ、高木亮・小学館集英社プロダクション・2,100円)



<あらすじ>
DCユニバースの設定を再構築させ、リニューアルさせた“ニュー52”シリーズ。
そのシリーズ大本命の「バットマン」誌が満を持しての登場! アメコミ初心者、必読です!

ゴッサムの片隅で殺人事件が起こった。現場に駆けつけたバットマンは「ブルース・ウェインは明日死亡する」という不穏なメッセージを目にしてしまう。その予言どおり、バットマンは暗殺者に命を狙われてしまう。さらに謎の組織“梟の法廷”の罠にはまり、迷宮に閉じ込められてしまうのだが……。はたして、バットマンはこの謎が解けるのだろうか? ナイトウィング、ティム・ドレイク、バットマンの息子ダミアンなどバットファミリーが総出演する本作は、リニューアル第一号にふさわしい作品です。また、コミックの限界を超えた奇抜な演出も必見です!(説明文より)



そしてもう1冊は、
アメコミ界を激震させた問題作「ワン・モア・デイ」シリーズの続編
「ブランニュー・デイ 」に早くも2巻目が登場!!



c0203277_1383043.jpg

スパイダーマン:ブランニュー・デイ



(ボブ・ゲイル他、フィル・ヒメネス他、高木亮・小学館集英社プロダクション・2,100円)



<あらすじ>
スパイダーマンの新たなる戦いを描く、人気シリーズ第2弾!!

殺人事件の容疑者に!? 新たなる強敵が登場! ウルヴァリンと共闘!! さらに白熱するスパイダーマンの世界に刮目せよ!!

ヒーロー活動を再開したスパイダーマンの前に、相も変わらず次々と災難が降りかかる! 身に覚えのない連続殺人事件の容疑者として警察に追われる一方で、ニューヨーク市民を脅かす新たな怪人フリークが登場! しかも、フリークは倒すたびに、どんどん強くなって復活するのだ。さらに、ニューヨークに季節外れの大雪が降り積もり、それとともにマヤ文明の狂戦士が出没する。ウルヴァリンが援護に駆けつけるが、それはむしろ火に油を注ぐ結果になり……? 悩み多きピーター・パーカーに安息は訪れるのか!?(説明文より)
by manga_do | 2013-01-31 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(0)

星の子と家の子(Sunny)

c0203277_14235762.jpg

Sunny



(IKKI連載中)
(松本大洋・小学館・950円)



<あらすじ>
松本大洋描く少年期作品の金字塔。第3集!

星の子学園――その片隅に放置されたポンコツサニーの視線の向こうに集う子供たち。陽光を浴びながら、彼らは少しずつ、大人の階段を上ったり、立ち止まったり…時には下りたりする。松本大洋渾身の最新作、加速する第3集!!

■園長先生がまだ若い頃――今の「星の子」たちより、ずっと先輩の「星の子」たちが、この園に居た。そして、彼らも一生懸命、生きていた。(第13話)
■園の人気者、まきおさん。しかし、彼も、園の子供たちの背丈ではまだ見えぬ山に前途を阻まれていた。(第14話)
■星の子と家の子――同じ子でも同じではない。同じにはならない。同じでなくてもいい。めぐむにはきい子がいる。みんながいる。(第15話)
■園にテレビ取材が!!永遠と続く日常に入り込んできた非日常が、星の子に、ここではないどこかにある「日常」を思い起こさせる。(第16話)
■純助と笑助が大好きなお母さんのお見舞いに行く。待ち時間は、いつものあそこで遊んでいよう。悲しいことなんか忘れて、遊んでいよう。(第17話)
■春男の悪だくみで養豚場のブタが逃げた!!少し、僕たちに似ているブタが逃げる!!でも、きっとつかまるんだ!!(第18話) (説明文より)
by manga_do | 2013-01-30 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

おかえりなさい、矢沢あい!!(cookie)

c0203277_14471347.jpg

Cookie
(クッキー)


3月号


(集英社・600円・毎月26日発売)



矢沢あいが3年半ぶりに帰ってきた!!

「cookie」3月号で、「NANA」のコミックのおまけページでおなじみの「淳子の部屋」が2ページ初雑誌掲載されていました。コミック自体が本当に久しぶりで、読んだ、いや1コマ目を見たときの震えは確実です。

3年半の時間が、全く何事もなかったのごとく、何も変わらない矢沢あいのマンガがそこにいました。本当に涙があふれる瞬間です。これだけは皆様の目で確かめていただきたいです。これからドンドンっていう贅沢は言いませんが、また何も変わらないいつもの時間が流れるなら言うことなしですよね?

それといつも雑誌「cookie」を読んでいて、今回この「淳子の部屋」が掲載された矢沢あいの著作の情報などが載っている「ヤザワアイランド」に本当にありがとうと言いたいです。「NANA」が休載している今でも、NANAや矢沢あい関連の情報をいつも掲載したり、読者参加企画を掲載したりと、いっつもいっつもそこにいてくれている「ヤザワアイランド」には感謝の言葉しかありません。今回、「ヤザワアイランド」が100回目を迎えるということで、今回の「淳子の部屋」掲載ということになったのだと思います。皆が感謝してやまない「ヤザワアイランド」がいつまでも愛されますように。
by manga_do | 2013-01-29 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

土下座、これにて終極!!(どげせんR)

c0203277_14422080.jpg

どげせんR



(RIN・少年画報社・560円)



<あらすじ>
土下座、それは男の生きざま、至高なるかっこよさ、そして日本の文化!実社会で使える土下座スタイル多数!?世の中上手く渡っていきたいなら読め!最高に美しい男の土下座に見惚れろ!

世に「土下座」旋風を起こしてきた「どげせん」シリーズ、これにて完結と相成りました。
が、ゆえにあなたの脳裏に、網膜に焼き付けて欲しいのです、今そこにある土下座を。

あくまでも「土下座」にこだわりつつづけた、同シリーズ。華々しさと潔さをとくとご覧あれ。
by manga_do | 2013-01-28 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

毎度楽しみ、高田築の最新作(補助隊モズクス)

c0203277_1572091.jpg

補助隊モズクス



(fellows!連載中)
(高田築・エンターブレイン・651円)



<あらすじ>
誕生、世界一“へっぴり腰"のヒーロー。

漫画誌フェローズ大プッシュ、気鋭・高田築の最新作!

人を喰らう怪物【倫虫(りんむ)】がはびこる社会。平凡なサラリーマン東海林俊平は、ある日突然、その倫虫を駆除する役を任されてしまう。
あてがわれたのは、子供みたいな補助隊3匹だけ。昨日まで給料と彼女の事しか考えていなかった男は、果たして正義のヒーローになれるのか?

裂ける人体、潰れる内臓、散る鮮血! スプラッター英雄譚、衝撃の第1巻。(説明文より)



すごい世界観です。

怪物が普通に人を襲い、人間の世界もそれをわかっていて、警察が真面目に捜査したり、「補助隊」と呼ばれる式神がその駆除に当たったりと、「ヒーロー」「魑魅魍魎」といった、下手したら「ジャンプ」的な題材になってしまうお話を映画「メンインブラック」のようなCG映画のようなリアリティーで上手く娯楽作品に仕上げている良作です。

「野ばら」という作品で見せた、「少しふしぎ」な要素も満載で、子供みたいな補助隊(モズクスが大好物)3人も愛らしさの中に凶暴性が見え隠れしたりと、次へ次へのワクワクはドンドンやってきますね。「野ばら」のときに感じた、もっと売れてくれ~という思いが増幅したことは言うまでもありませんね。



c0203277_15285362.jpg

by manga_do | 2013-01-27 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)

絶賛空回り中だってさ!(関根くんの恋)

c0203277_18581984.jpg

関根くんの恋



(マンガ・エロティクス・エフにて連載中)
(河内遙・太田出版・1,000円)



<あらすじ>
走り出した恋心 止まる気はない 世にも稀なる残念な男・関根圭一郎。
イケメンエリートのくせに、「鈍感・受け身・器用貧乏」の三重苦がたたって、どこかピントのずれた人生を送ってきた。 ようやく遅咲きの恋を自覚し、手芸屋の孫娘・サラにその思いをぶつけるが……

外野の邪魔のせいか、自身の不運のせいか、やることなすことうまくいかない。
絶賛空回り中の第4巻!

描きおろし番外編「関根くんの恋まじない」収録。(説明文より)
by manga_do | 2013-01-26 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

キス、でも・・伝わらない、伝えられない(君に届け)

c0203277_10555270.jpg

君に届け

(18)


(別冊マーガレット連載中)
(椎名軽穂・集英社・420円)



<あらすじ>
あふれた想いのままに、キスをした爽子と風早。
お互いの気持ちをきちんと伝えたくて、もう少しだけ2人で話をすることに。

そこで爽子が知ったのは、初めて語られる、風早の本当の気持ちで…!?(説明文より)
by manga_do | 2013-01-25 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

泉さん、逃避!!(主に泣いています)

c0203277_136311.jpg

主に泣いています


(モーニング連載中)
(東村アキコ・講談社・580円)



<あらすじ>
ギンギラなドバイであえて「アンダルシアに憧れて」歌っちゃいそうな勢いのトキばあ。
フィレンツェの経由先ドバイがあまりにも魅力的で当初の目的を完全に忘れそうなご一同。
(説明文より)
by manga_do | 2013-01-24 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

サポーターの愛と狂気と(GIANT KILLING)

c0203277_12591268.jpg

GIANT KILLING

(26)


(モーニング連載中)
(ツジトモ・綱本将也 ・講談社・590円)



<あらすじ>
リーグ6位と好調なETUだったが、千葉のミルコビッチ監督の策略に前半は手も足も出ず、ゴール裏ではサポーター同士で不穏な空気が渦巻いていた。
だが後半、達海が繰り出すポジションチェンジと、田沼ゴローの一大決心で、ETUは新たな形を見せる!

●クールなマクレガーが秘める、ホットな家族愛
●田沼ゴロー、一世一代の見せ場!!
●ついに解析された――ETU攻略法!!!
●上下左右入れ替わる、劇的ポジションチェンジ!!
●「あ そーれ ETU」……あの懐かしコール復活!
by manga_do | 2013-01-23 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

はじまりの樹(絶園のテンペスト)

c0203277_16142315.jpg

絶園のテンペスト



(月刊少年ガンガン)
(城平京・彩崎廉・左有秀・スクウェアエニックス・490円)



<あらすじ>
その謎を今こそ私が解き明かしましょう。

変えられない過去。
だが、不破愛花殺人犯を目撃するために過去に戻ってきた葉風――。
果たして犯人は一体誰なのか・・・!?

そして太平洋に何の前兆もなく現れた「はじまりの樹」のコアブロック!!
この出現で世界はどうなる!?(説明文より)
by manga_do | 2013-01-22 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)