ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

諸星大二郎の42年(不熟)

c0203277_1910169.jpg

不熟
1970~2012 諸星大二郎・画集
Morohoshi Daijiro ARTWORK


(諸星大二郎・河出書房新社・3,570円)


42年間に及ぶアートワークの集大成。『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』などの代表作に加え、描き下ろし、未発表イラスト含む全140点を収録。「諸星大二郎×高橋葉介」の特別対談 も掲載!

●諸星大二郎、初の画集。
 1970年のデビューから2012年の現在までに描きためた、42年間のアートワークがここに集結!

●『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』『マッドメン』『栞と紙魚子』『暗黒神話』『海神記』
 『失楽園』『不安の立像』『アダムの肋骨』『諸怪志異』など、一連の代表作を収録。

●この画集のための描き下ろし3点、どこにも出したことのない未発表イラスト20点。

●諸星大二郎みずからが選んだ「自選画集」。
 全ページのイラストセレクトから掲載順まで、すべてにおいて完全プロデュース!
 著者本人のこだわりが全面に溢れた内容です。

●画集刊行記念「諸星大二郎×高橋葉介」のスペシャル対談も掲載。【カバー裏に掲載】
 なんと今回の対談が初対面(!)のおふたり。
 誰にも似ていない、誰にも真似できない、唯一無二の画力をもつ両巨頭。
 リスペクトし合う巨匠ふたりが、お互いの「絵」についてたっぷり語る!

●諸星大二郎による「あとがき」も掲載。
 自分の絵について、画集タイトル『不熟』の由来について。本音を綴っています。(説明文より)



ウラ表紙

c0203277_192946100.jpg

by manga_do | 2012-10-31 00:00 | マンガの潮流 | Comments(0)

ガンダムを描く新たなる挑戦者(機動戦士ガンダム サンダーボルト)

c0203277_11493992.jpg

機動戦士ガンダム
サンダーボルト




(スペリオール連載中)
(太田垣康男・小学館・700円)



<あらすじ>
太田垣康男が描く、新しい“一年戦争”!!

人類が、増えすぎた人口を宇宙に移民させることで始まった「宇宙世紀」。そして宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市・サイド3が「ジオン公国」を名乗り、地球連邦政府に対し独立を宣言。戦争を挑んだ。開戦から一年近くが経つ現在、大規模な戦争により破壊されたスペースコロニー(人工の大地)や戦艦の残骸が大量に舞う暗礁宙域・通称“サンダーボルト宙域”では、制宙権を握るジオン公国軍と、奪還を目指す地球連邦軍による激しい戦いが行われていたーーー。
『MOONLIGHT MILE』でリアルな宇宙開発を舞台にロマンを描く太田垣康男が、自らのルーツである『機動戦士ガンダム』に挑戦! 驚愕のメカ描写、太田垣流リアリズムを背景に激突する、蒼き主人公たちの躍動に注目を!! (説明文より)


c0203277_11592036.jpg



第1話から話題独占だった「ガンダム神話に挑むもの」がとうとう1巻目が発売されました!!
「スペりオール」という「ガンダム」とは無縁だった連載誌との兼ね合いも新鮮でしたし、何といっても作者太田垣康男の力の入れ具合と存分に楽しんでいるところがこの作品の大きな魅力でしょう。

同時発売で、太田垣康男が原作をしている
「FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE(10・完結)」
(スクウェアエニックス・560円)
も発売しています。こちらは完結なので、終わりと始まりの1日になります。

c0203277_1158518.jpg

by manga_do | 2012-10-30 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)

さらば、第九(秘密-トップ・シークレット-)

c0203277_11225494.jpg
c0203277_11231711.jpg
































秘密
-トップ・シークレット-


(11)(12)完結

(清水玲子・白泉社・各780円)


<あらすじ>
(11)・・クライマックスへと加速する「秘密」最長エピソード「END GAME」。滝沢に狙われる薪の命。青木は薪を救うことが出来るのか!?
(12)・・事件後の薪と青木、そして「第九」の未来は──!? 感動のエピローグ「一期一会」も完全収録。(説明文より)

MRI捜査という、人の心を覗き、全てをスキャンしてしまうという操作方法を使う「第九」と呼ばれた「科学警察研究所 法医第九研究室」の刑事の奮闘と心を覗いてしまうがゆえの葛藤を描く、清水玲子の大作です。

1巻の発売時に長く品切れが続き、1巻目にして大作となった本作。その後、3巻が出るまでに6年近くを要したが、半年に1回の刊行でようやくここまできました。間違いなく、21世紀に入ってからの名作の一つですので、皆さんでそのエンディングを体感してください。
by manga_do | 2012-10-29 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

永野護がリブート(花の詩女GOTHICMADE・ゴティックメード)

c0203277_1226498.jpg

花の詩女
GOTHICMADE・ゴティックメード


(脚本・監督=永野護・角川書店・2012.11.1劇場公開)


「ファイブスター物語」の永野護が脚本・監督を務めるアニメーション映画「花の詩女GOTHICMADE」が11/1から公開されます。彼自身の30年以上にも及ぶ蓄積された世界観が、この2012年に新たなる作品とともに放出されます。ジャンルでいえば「ロボットアニメーション」ということになりますが、永野護の世界観のほうが濃すぎて、いままでのアニメのジャンルでは区切れなくなっています。

お話はある小惑星カーマイン・プラネットが舞台です。預言者「詩女(うため)」となった少女ベリンは聖都「ハ・リ」へ向かう途中、嵐とともに現れたドナウ帝国皇子トリハロンが警護を申し出る。2人の未来に何が起こるのか?

今回、この公開に合わせて「ファイブスター物語」のコミックフェアを行います。期間中購入者特典として、クリアしおり(gothicmadeバージョン・ファイブスター物語バージョンいずれか)を差し上げています。お楽しみに。
by manga_do | 2012-10-28 00:00 | アニメだいすき | Comments(0)

秋だろうが冬だろうが怖いマンガ(後遺症ラジオ)

c0203277_195546.jpg

後遺症ラジオ



(ネメシス連載中)
(中山昌亮・講談社・630円)



<あらすじ>
『不安の種』の作者が、再び描く“魔”の瞬間!
より不気味で、おぞましく、謎に満ちた、静かなるショート連作集……恐怖系。

………「ソレ」ハ…貴方ノ眼ニ………耳ニ………拒ンデモ…届クノデス………。
今、最も禍々しいホラーが、貴方の視野に、恐怖電波を受像する!!
恐怖表現において右に出る者のないホラーの名手が、ヒット作『不安の種』に続いて描く“さらに怖い”最新ホラーシリーズが、この『後遺症ラジオ』だ。
この世に『不安の種』を蒔き散らした“魔”の仕掛け人・中山昌亮が、種より育った大樹に熟す“恐怖の果実”を、背筋を凍らせながら単行本に詰めて、遂に……新・鮮・出・荷!!

………か……みぃ…………手手手ッ……手…て……………火………………う…しろ…に………血………ぅ…………か…影……………イタぃ……痛ぃ……た……ぃ……………こ…ぶぅわ……箱………………子…ド…モ………藁……………ハ………鋏…………テ………断…………ぎょおおおおおッ…………ぅオ……グ…シ……サッ…………………コチラハAERN-BBC、「後遺症ラジオ」デス。チューニングノ必要ハ……アリマセン。(説明文より)






























































c0203277_19154941.jpg

by manga_do | 2012-10-27 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)

西炯子祭、第2弾(なかじまなかじま)

c0203277_19122152.jpg

なかじまなかじま



(メロディ連載中)
(西炯子・白泉社・550円)



<あらすじ>
非モテ女子・麗奈の前に二人の男が。一人は野獣系中年、一人は爽やか高校男子! 二人は親子で…!? 非モテ女子の親子三角関係ラブコメディ☆ (説明文より)

現在、小学館、新書館、徳間書店、白泉社の5社が3ヶ月連続で開催しているフェア「1699頁ひとりで描いたモン!西炯子祭」が進行中です。オリジナルの帯や描き下ろしマンガなどどれをとっても、こんな西炯子にあったことがないと言い切れる逸品ばかりです。しかも、コミックが出ているわけで・・。
by manga_do | 2012-10-26 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

官能のアンデルセン童話(豚飼い王子と100回のキス)

c0203277_1885149.jpg

豚飼い王子と100回のキス

(海野つなみ・講談社・700円)



<あらすじ>
これは秘密よ。だってわたくしは皇帝の娘なんだから。
『小煌女』の著者が踏み込む性と愛の深奥。
アンデルセン童話『豚飼い王子』をもとに描く王子と姫の官能の物語、待望の単行本化。

とある貧しい小国の王子は、隣国の皇帝の姫に求婚するも断られる。その理由を探るべく宮殿へ豚飼いとして潜入した王子は、巧みな手段で姫のキスを、ついには体を手に入れるが――。(説明文より)


「回転銀河」「小煌女」で、その可愛らしい画風でレディースコミックに新たな路線を築いた海野つなみの最新作です。

童話とレディースコミック。一見親和性があり、尚且つ「いつも」の題材ながら、読み終わったあとに真剣に官能であり、レディースコミックであり、童話を題材にしていると思い知らされます。官能的な部分もマンガを盛り上げる材料でなく、登場人物の発露の結果として描かれていたり、童話もことさらデフォルメした食傷気味な演出でなく、そして何より画が「柔和」であるということがこのマンガをより面白くしています。読者が求めているのも実はこういう、変な言い方ですが、「本物志向」ということになるのかもしれません。

同時発売で海野つなみ初のショートギャグマンガ「くまえもん」(講談社・700円)も発売しています。妹にもらったくまの編みぐるみが突然しゃべりだしたりして・・

c0203277_18355948.jpg

by manga_do | 2012-10-25 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

「なかよし」と「西炯子」(恋と軍艦)

c0203277_18414242.jpg

恋と軍艦



(なかよし連載中)
(西炯子・講談社・440円)



<あらすじ>
中学1年生・遠藤香菜がすきなのは、41歳のイケメン町長。辛口中二病・篠原晶が気になるのは、37歳の不良まんが家。でも町長とまんが家は、なんだか不思議な関係で。さびれゆく町のゆくさきに、香菜の恋のゆくえもからんで、町も恋もいつでも大騒ぎ! わかっているから身動きとれないオトナたちと、わからないから未来を信じたいコドモたち。やわらかく、でも騒がしい小舟町を舞台に、すべてのひとの「あのとき」がよみがえる。「なかよし」と「西炯子」だからできた、すべての少女心の捧ぐ、西炯子流「少女マンガ」を召し上がれ!(説明文より)
by manga_do | 2012-10-24 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

日々人の現実(宇宙兄弟)

c0203277_14182974.jpg

宇宙兄弟

(19)


(モーニング連載中)
(小山宙哉・講談社・590円)



新型月面着陸船の操作演習でデザートラッツの訓練は終わる。
日々人のいる場所へと着実に近づいていく六太。

一方、日々人に立ちはだかる甘くはない現実。
忌まわしい事故が周囲の人々の記憶に居すわる。

二人で宇宙へ行く約束が、再び遠のいて行く―(説明文より)
by manga_do | 2012-10-23 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

井上雄彦の帰還(バガボンド)

c0203277_19432568.jpg

バガボンド

(34)


(モーニング連載中)
(井上雄彦・講談社・590円)



<あらすじ>
人心を惹(ひ)く強さ、しなやかに・・・。
天衣無縫なる水のように、
小次郎(こじろう)、豊前小倉(ぶぜんこくら)に舞う。

心乱れ、強さへの自信、揺らぐ・・・。
天下無双への”我執”(がしゅう)の焔(ほのお)上げ、
武蔵(むさし)、未開の地に立つ。

Special 奇跡の6ページ絵巻 <バガボンド戯画 大放浪三百景>収録!
さらに本編にも新たな描き下ろしを加えた、これまで見たことのない第34巻!(説明文より)


前巻33巻から、なんと2年5ヶ月ぶりに発売される新刊です。

新章開始と再開、とにかく楽しみです。

当時の剣豪はどのような暮らしをしていたのでしょうか?毎日殺し合いに明け暮れたり、日々鍛錬だったわけではありません。剣を鍬に持ち替え大地と格闘したり、日がな笑っている暮らしをしたり、とにかく様々です。その日々の中で、長い人生の中でそう長くもない、己の命を削り合う日々の事を考え、悩み、そんな自分に負けていったりもしていたはずです。殺し合うという非日常の世界からついぞ抜け出せずに死神に魅入られたりもしたはずです。

そして34巻。武蔵や小次郎の目を通して描く人間の業と人間の幸せは、この巻でよりありありと映し出されることになります。この記念すべき「re-birth」をぜひ読んでいただきたいです。
by manga_do | 2012-10-22 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)