ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「人間は学びたいという心さえあれば、どんな所でも学ぶことができる」(MASTERキートン)

c0203277_10552493.jpg

MASTERキートン

(12)

(浦沢直樹・勝鹿北星・小学館・1,300円)



<あらすじ>
伝説の知的サスペンス、感動の完結編!!

「人間は学びたいという心さえあれば、どんな所でも学ぶことができる」恩師の言葉を胸に、ついにドナウ文明が眠る場所・ルーマニアへ降り立ったキートン。だが、彼を待ち受けていたのは、ルーマニア国中を震撼させる恐るべき大事件だった――!!
夢と絶望が眠る国で、キートンは何を見る!?伝説の知的サスペンス、感動と興奮の完結編!!
名作との誉れ高い『MASTERキートン』が完全版として復活!!雑誌掲載時の4色2色ページを完全再現したA5判の豪華版です。(説明文より)

1年にわたって刊行されてきた復刻完全版「MASTERキートン」が今回の12巻で完結しました。早いような、終わってくれなければいいのになと、とにかく完結が複雑です。

この巻では、キートンの恩師ユーリー・スコット教授が亡くなるという訃報にキートンが接します。人類の起源を追い求めて、高齢でありながら学ぶ精神を忘れずにいた恩師の訃報に、探偵業と学業とをウロウロしているキートンはある決心をします。自分が本当にしたかったことを求めて。

c0203277_11264258.jpg


この作品では、人類の起源が「ドナウ川」にあるという「ドナウ文明起源説」を採用しています。我々が歴史の授業で習った「文明の起こり」には全く触れられていないお話です。色々まだまだわかっていないことが多く、それらの確証は得られていないことが多いのですが、キートンはそれでも自分が信じるものを追い求めていきます。

この作品で「人間は学びたいという心さえあれば、どんな所でも学ぶことができる」という言葉が出てきます。恩師ユーリー・スコットの言葉です。胸を打ついい言葉であるだけでなく、人間の可能性と人間の小ささを表すいい言葉だと思います。「小ささ」というのは、人には言い訳が多過ぎるということです。自分の可能性と信念さえあれば、いつもこの言葉がなくても前に進むことができるのに、言葉があるから前に進むということが何とも小さく感じてしまいます。

人間は小さくも、大きくもない、自分しかないというのが感じられる。この作品を久しぶりに最終巻まで読んで感じた気持ちです。キートンは今も旅を続けています。学びたいという気持ちが終わらない限り。

c0203277_11374152.jpg


現在、MASTERキートンの続編、「MASTERキートンReマスター」がビックコミックオリジナル誌上で不定期連載されています。20年後のキートンは・・はっきりいって相変わらず元気そうです。壮年になったキートンが不平不満を吐くシーンは本当に不満そうです。そんな人間キートンがいつもいる、見られるのにワクワクする今日です。そう、旅は終わりませんね。

c0203277_11462484.jpg

by manga_do | 2012-06-30 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

槇村さとる、出撃!!(YES!)

c0203277_1034177.jpg

YES!



(cocohana連載中)
(槇村さとる・集英社・440円)



<あらすじ>
入江みどり(29)は在京民放キー局の女子アナウンサーとして自信にあふれた毎日を送っていた。しかし、大好きだった伯父の死、そして看板番組からの降板という出来事を境に、仕事、プライベート、生き方に迷い始め…。(説明文より)

常に時代時代の女性を描いてきた、槇村さとるの最新刊です。

29歳でバリバリのキャリアを積んでいる女性が、ふと自分の足元、この先の自分を見つめ直した時に、「つまずいて」しまう瞬間を槇村さとるの細かなところから、俯瞰的なところ、全て一定のリズムで描き出す良書です。

この槙村さとるの描く主人公にはあまり多くの「使命」みたいなものが背負わされていない感じがします。むしろ、時折壮大、いつもは実直、といった等身大と発信する言葉がいつも出し入れされている感覚です。読者はそこに共感しつつ、引き込まれていく。そんな魔法がかかっている作家さんですね。

c0203277_10483367.jpg


今回の「YES!」も二人の「みどり」が織り成す両極がいつも反作用しながら、女性の今を描いていますね。

この連載雑誌「cocohana」がそういう、全部ぶちまけた女性の今を追っていくという雑誌になっているのだと思います。いまこそ、漫画雑誌が、漫画が伝えるべきことは何なのかを表現しようとしているのかもしれません。本当に伝えるべきメッセージがはっきりしていますね。

c0203277_10485017.jpg

by manga_do | 2012-06-29 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)

ようやく振りかぶるか!(おおきく振りかぶって)

c0203277_19192463.jpg

おおきく振りかぶって

(19)

(アフタヌーン連載中)
(ひぐちアサ・講談社・560円)



<あらすじ>
「阿部君 オレは振りかぶって投げる!」決意と挑戦の19巻!!
全力で挑む姿が胸を打つ。青春の輝きがぎゅっとつまった高校野球漫画!!

夏の大会・埼玉大会準決勝。武蔵野第一とARC学園の熱戦は8回に突入。2点を追う武蔵野の逆転なるか!? ついに決着の時!
いっぽう西浦は、夏合宿で愛媛の強豪校との練習試合に挑む!!

●絶対に打たせない。エース・榛名の力投が続く!
●夏合宿中の朝食作りで三橋が大活躍!?
●甲子園に観戦にやってきた西浦。次はこのグラウンドに立って、勝つんだ!(説明文より)
by manga_do | 2012-06-28 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

あら、2年ぶり(臨死!!江古田ちゃん)

c0203277_198319.jpg

臨死!!江古田ちゃん



(アフタヌーン連載中)
(瀧波ユカリ・講談社・570円)



<あらすじ>
オンナの本音を赤裸々に描いて、女性読者の圧倒的支持を誇る!
抱腹絶倒、笑って泣けて、考えさせられる、超絶4コマ!!

ある時はテレオペ、ある時はホステス、ある時はヌードモデル、ある時はハケンOL……。様々なバイトに就きつつ、東京砂漠をたくましくも細々と生きる24歳・江古田ちゃん。家では「全裸主義」を貫き、好きな男・マーくんの本命には決してなれず、男受けのよい女子「猛禽」を天敵とし、愛か? 幸せか? 何かを求めて今日も彷徨する江古田ちゃん!(説明文より)

2年ぶりの最新刊はやはり、江古田ちゃんでしたね。しばらくお休みしていたブランクもなんのその。

育児エッセイ「はるまき日記」が6/29に発売されます。う~ん、何書いてんだろう、気になる。ちなみに愛娘がはるまきちゃんというそうです。う~ん、やはり気になる。

c0203277_19175836.jpg

by manga_do | 2012-06-27 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

のろろ祭り(羊の木)

c0203277_1841918.jpg

羊の木



(イブニング連載中)
(山上たつひこ・いがらしみきお・講談社・680円)



<あらすじ>
元受刑者11人を受け入れた、とある地方都市の物語。
奇祭中の奇祭、のろろ祭り始まる!

犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘プロジェクトの試行都市となった魚深市。市長・鳥原秀太郎は一般市民には何も知らせずに過去を隠し元受刑者11人を受け入れた。そんな中、魚深市では、奇祭「のろろ祭り」が始まろうとしていた。元受刑者たちも参加するその祭りを前に不穏な空気が流れ始める中、何があっても誰も責任が取れない状況に、市長の不安は募る……。

山上たつひこ氏が過去の「のろろ祭り」にまつわる物語を描いた書き下ろし小説「浜辺」収録!(説明文より)

6/29にはもうひとつの問題作、いがらしみきおの「Iアイ」2巻が発売されます。こういう漫画がどんどん出てくる時代に感謝ですね。

c0203277_1914564.jpg

by manga_do | 2012-06-26 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

夏之介、失言す(グラゼニ)

c0203277_18174214.jpg

グラゼニ



(モーニング連載中)
(アダチ ケイジ・ 森高 夕次・講談社・580円)



<あらすじ>
年俸1800万が、大暴走!! オトワラジオが震撼する日。
失言で職を失うこともある。メディア露出にはお気をつけて。

トクさんの粋な計らいで、「年俸1800万円の中継ぎ投手」というプロ野球選手としてはビミョーな立ち位置のくせに、ラジオ出演が決まった夏之介。しかし緊張のあまり、トイレでこっそり酒をあおってしまう。ノンストップ夏之介、オトワラジオに降臨!!!(説明文より)

もう5巻か・・なんと言っていると、次の巻にいよいよ、この漫画の根幹を揺るがす一大イベントが待っていますよ。

それは契約更改!!

そうですよ、ここまでいい時もあれば頑張りきれなかった時もあった、夏之介の全てが評価される、あの契約更改ですよ。今回の5巻もそのへんの悲哀が色々伝わる巻でもあります。
by manga_do | 2012-06-25 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

日曜マンガ博物館(15)弓月光

日曜マンガ博物館
第15回


c0203277_19512846.jpg


弓月光


「甘い生活」「みんなあげちゃう」「ボクの婚約者」で一世を風靡した弓月光。そのお色気あり、ラブコメディの作風はデビューから40年以上経った現在も、現役最前線バリバリです。


c0203277_20192335.jpg


そのリアルともデフォルメともとれる画風でありながら、時折抜群に描ききる女性の美しさや色気は、独自のものがあり、読者の好みや年齢層に左右されない表現は、今見ても色あせないです。

特に驚きの表情やそれを引き立てるコマでのビックリ表現は、お話の濃淡をはっきりさせています。コメディ要素が強いので、そこから妖艶さととにかく幅広です。

c0203277_20295031.jpg



そんな弓月光が現在連載中なのが「瞬きのソーニャ」

本当に新境地というか、お話が旧ソ連が開発した人間兵器ソーニャという少女が、祖国から逃げ、自分を見つけるというサバイバルアクションなのです。

本当に今までとは全く違う弓月光なのです。今までそういうことをやったことのない作家さんは、そのへん結構適当に描いていたりするんですが、この作品は考証はバッチリですし、何より弓月画風がこれほどどんな漫画にもマッチするんふだということにはとにかく驚きでした。新境地というか、全く違う作家が立っていて、それがものすごいベテランということになるでしょうか。これは驚異ですね。

是非ともアニメ化などしていただけたらとも思いますね。

c0203277_20392585.jpg

by manga_do | 2012-06-24 00:00 | 日曜マンガ博物館 | Comments(0)

あれま、ドラマ化!(主に泣いています)

c0203277_1253180.jpg

主に泣いています



(モーニング連載中)
(東村アキコ・講談社・570円)


<あらすじ>
ねぇお姉ちゃん 知ってる? 私が子供の頃 毎晩 神様にお願いしてたこと お姉ちゃんみたいに綺麗になれますように お姉ちゃんみたいに優しくなれますように……。(説明文より)

7/7よりドラマ化される本作。菜々緒ちゃんが主役なので楽しみですが、脇を固める面々があのキャラ達をどう演じるのか楽しみですね。

c0203277_1223687.jpg


c0203277_12252280.jpg

by manga_do | 2012-06-23 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

兄から貰ったお守り(宇宙兄弟)

c0203277_1246725.jpg

宇宙兄弟

(18)

(モーニング連載中)
(小山宙哉・講談社・通常版590円・限定版980円)



<あらすじ>
パニック障害になってしまった日々人が宇宙飛行士に復帰するためには試験をクリアしなければならない。日々人を支えるのは、兄から貰ったお守り(プリティ・ドッグ)と月面基地で過ごした仲間達。
一方、六太は月面へ一緒に行くメンバーとの訓練を始めた。一癖も二癖もある問題児ばかりをまとめるチームリーダーはあの男!
不安と希望いっぱいの砂漠バクバクワクワク訓練開始!(説明文より)

ますます快調の宇宙兄弟の最新作です。

今回も初回限定盤が同時発売されます。18巻限定版は宇宙兄弟特製シール付き!!いろんなところに貼って「feel so good」しようぜ!

さらにもう一つ、これまでのムッタとヒビトの軌跡を追ったファンブック「宇宙兄弟コミックガイド」(1,000円)も同時発売です。キャラクターガイドやNASAのヒミツ等、あなたの知らない宇宙兄弟がそこにはありますよ。

c0203277_12541100.jpg

by manga_do | 2012-06-22 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

50年が詰まってるるるる(スパイダーマンヴォルト)

c0203277_18402767.jpg

スパイダーマン・ヴォルト

(ピーター・A・デイヴィッド・ロバート・グリーンバーガー・ 前田亜里・ ヴィレッジブックス・5,670円)


<内容>
映画『アメイジング・スパイダーマン』公開を記念して、究極のコレクションブックが登場!

誕生から現在まで、スパイダーマンの50年の歴史を、豊富な図版、インタビューを交え、クリエイターの目から綴ったファン必携の一冊! さらに、世界唯一のミュージアムブックとして、コミックス原画、トレーディングカード、ポスター、ステッカー、宣伝素材、彩色見本など、貴重な資料のレプリカを20点以上も収録! スパイダーマン誕生、グウェンの死、メリージェーンとの結婚、ベノムの襲撃、メイ伯母さんとの別れ、そして、新たなる旅立ち――。
スパイダーマンの全てを、コミックス、アニメ、映画 と、あらゆる角度で切り取った、ファン必携の一冊、映画公開に先駆け登場!(説明文より)

c0203277_18493448.jpg



50年にも及ぶスパイダーマンの歴史をこれだけの大型本に凝縮する。ファンでなくてもドキドキする内容ですね。細かなグッズがまた嬉しい。一個一個のトリビアを眺めつつ、映画を見ればもう蜘蛛男の出来上がりだね。

昔、日本でもスパイダーマンの特撮とかがあったんやけど、すごいダークな内容で子供ながらに「こ、怖い」って思い出があります。実は、今回のこの本にそのへんも紹介されているんです。こりゃ、完全版だわ。
by manga_do | 2012-06-21 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(1)