ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

オタクあるあるに笑う(おたくら)

c0203277_1391939.jpg

おたくら

(ゴトウ・アスキーメディアワークス・819円)


<あらすじ>
昨日紹介した吾妻ひでおが「始祖」なら、この本はその先のまだ先の向こう側にある「いまそこにあるオタク」ともいうべき現代オタク考ともいえる作品です。

アニメ、声優ともにどっぷりのオタク作者が、オタクの生態をリアルすぎるに描いた4コマです。

こういうことが趣味なのかとかの次元でなく、そういう思考でいけたら楽しくなるのでは?と思ってしまう内容になっていますが、全体に漂う「ギリギリ感」は読後にこそゆっくり考えてしまうことで、今はただただ没頭して読んでしまいます。

もしこの本を読んで共感できるところがあれば、何か自分だけの趣味や思いで「心のスレッド」を立ち上げて、こちらの世界を堪能されるのもよろしかろうと思います。
by manga_do | 2012-01-31 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

吾妻文学ひでお(21世紀のための吾妻ひでお)

c0203277_12292424.jpg

21世紀のための吾妻ひでお

(吾妻ひでお著・山本直樹監修・河出書房新社・1,470円)

<あらすじ>
漫画家山本直樹が影響を受けた「吾妻ひでお」。その山本直樹が500作品以上にも及ぶ吾妻作品から厳選した200ページを20ページの詳細解説を添えて編集した、文字通りの「21世紀版にアップデートした吾妻文学」に仕上がっています。

オタク文化、萌えなど今普通にある文化の源流を求めたときに、吾妻ひでおの名前は必ず出てきます。80年代、色々な価値観が勃興した時代。吾妻ひでおが描く女の子に、何か言葉にできないときめきや高揚感を感じた人たちは、その後オタクと呼ばれて新たな価値観を作り出しました。そういう風に考えて読むと、21世紀の今でも十分読める、その本来の意義みたいなものを探ることができますね。
by manga_do | 2012-01-30 00:00 | マンガ紹介 | Comments(1)

コスプレ博覧会(COSPLAY SHOWCASE)

c0203277_1265440.jpg

COSPLAY SHOWCASE

(杉山宣嗣・コマーシャルフォト別冊・玄光社・1,575円)

有名キャラクター70種類を収録したコスプレ写真集です。
表紙はコスプレ文化親善大使でもあるコスプレイヤーコノミアキラ氏によるブルーローズ(タイガー&バニー)。

当代きってのCGアーティストとコスプレイヤーのコラボページもあり、今までのコスプレ本が出す「本物感」より「既視感」が強まった作品になっています。

メイキング等製作面にも踏み込んだ内容になっています。


c0203277_1219124.jpgc0203277_12192076.jpg



c0203277_12193392.jpg

by manga_do | 2012-01-29 00:00 | アニメだいすき | Comments(0)

いざ、英国へ(僕はビートルズ)

c0203277_10433899.jpg

僕はビートルズ


(モーニング連載中)
(かわぐちかいじ・藤井哲夫・講談社・570円)



<あらすじ>
ライバル興行師蛭田に拉致されたショウ。その前に現れた謎の老人。後楽園でのコンサートを控え焦るメンバーたち。そして、いよいよ「彼ら」のいる英国に旅立つ日が近づく。

ビートルズのコピーバンドが、ビートルズのデビュー前にタイムスリップして、日本で彼らの音楽を奏でて、彼らの曲でデビューしたら・・。歴史の「もしも」、音楽界の金字塔に真っ向正面で挑んだ衝撃作の第8巻目です。とてつもない音楽を引っ提げて日本でデビューしたバンド「ファブ・フォー」。昭和30年代の当時の興行スタイルや音楽との関わり方、そして「彼ら」の音楽の受け取り方。綿密な調査と音楽に対しての思い入れがこのマンガをとてつもなく面白くしています。

この手の作品は企画が先行して、後半の巻になればなるほど、辻褄合わせの話の展開になるのですが、本当にビートルズになってしまったメンバーそれぞれの思いと苦悩が、本当にそこにいるような表現、物語展開できれいに表れています。

タイムスリップものにありがちなオチが見えるというのはなく、本当にどうなるんだろうという期待感の方が大きいです。そして、いざ英国へ!これがどれほどになるのか、続きが早く読みたいどころではないです。
by manga_do | 2012-01-28 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

この1冊で幻想世界にいざ行かん(ネーミング辞典)

c0203277_11145241.jpg

幻想世界11ヵ国語
ネーミング辞典

(笠倉出版・890円)


使い方は無限大!実用にも創作にも最適のマルチリンガル辞典

英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語・ラテン語・ギリシア語・アラビア語・中国語・ポルトガル語 11カ国語 13409単語掲載!

・シュヴァインヴァイプ(ブタ女)
・ベルクライスフェストグートマン(山田良男)
―――ドイツ語にするとこんなに必殺技っぽくなる!

ゲームや創作の名づけからビジネス・実用まで幅広く役立つ、クリエイターから中二病患者まで、架空世界構築必須本!【便利な五十音索引・カタカナ索引付】(説明文より)


「ドジ」は中国語では「シバイ」というそうで、ある意味あたってるなと思わせるわけで。
「海老」はアラビア語で「ロビヤーン」ってあだ名みたいになってしまいます。

何時間読んでも飽きませんね。
by manga_do | 2012-01-27 00:00 | マンガの潮流 | Comments(0)

山形との決着なる(ジャイアントキリング)

c0203277_1333379.pngジャイアント・キリング

(22)

(モーニング連載中)
(ツジトモ・網本将也・講談社・580円)


<あらすじ>
達海と佐倉の知略を尽くした闘い、決着!!
モンテビア山形戦 最終局面!! 残り時間わずか、勝利の女神が微笑むのは……!?

最後の切り札・ガブリエルは送り込まれた! 達海が託した、謎のサインとともに――。ゲームは再び沸きかえり、知略をめぐらした戦いは、劇的なフィナーレへ!! そして次戦、厄介なスポンサー様が観戦するまたまた大変な試合になりそうで……。

●キョーコちゃんにのびる、パッカの魔手――!!?
●ガブリエル、超・速・鮮・烈・デビュー!!
●アディショナルタイムに訪れたチャンス……!
●疲労が身体のみならず、頭をも支配する魔の“試合終盤”!(説明文より)
by manga_do | 2012-01-26 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

関ヶ原に誘われて(へうげもの)

c0203277_12515063.pngへうげもの



(モーニング連載中)
(山田芳裕・講談社・560円)



<あらすじ>
茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。
上杉征伐、石田蜂起、小山評定、家康ゴーウエスト。「関ヶ原」プレイボールの刻がひた迫り来る。
濃緑抹茶&緑釉出現、織部の数奇もジャイアントステップ。生か死か、武か数奇か、それがますます超大問題だ!!(説明文より)
by manga_do | 2012-01-25 00:01 | マンガ紹介 | Comments(1)

原哲夫vs織田信長(いくさの子)

c0203277_10451517.jpgc0203277_10462631.jpg










いくさの子
①②
(原哲夫・北原星望・徳間書店・630円)



<あらすじ>
魔王・織田信長、幼名吉法師11歳の時代。嫌がる家臣を引き連れて、舟遊びをしていた吉法師の前に突然、海賊・髑髏党が現われた。彼らの目的は、吉法師を拉致し、織田家の宿敵・今川家に売り払うことだった。(説明文より)

全く新しい「織田信長」!!

原哲夫が描く、日本歴史上最高にして、最強の英雄。今まで、この機会がなかったのが不思議なくらいです。歴史の「事実」をうまく解釈する原作もさることながら、2012年の原哲夫が描く「戦国」はあまりにもファッショナブルで、あまりにも先鋭すぎる。その一点を見ていても十分に楽しめる作品です。

お話ではまだ少年時代が描かれているのですが、この先が本当に楽しみな歴史絵巻ですね。メディア化は必至でしょうね。3巻目の予告で信長の首から十字架のネックレスがかけられています。エッジ効いています。マンガに大きなエッジを求める方は必読です。
by manga_do | 2012-01-25 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)

戦士達の叙事詩(ヴィンランド・サガ)

c0203277_12295583.pngヴィンランド・サガ



(アフタヌーン連載中)
(幸村誠・講談社・610円)







<あらすじ>
我が王道は血に塗(まみ)れている。
奴隷(トルフィン)と王(クヌート) ふたりの人生が再び交錯する。

戦士達の叙事詩。
最強の戦闘民族・ヴァイキングがヨーロッパ中を席巻していた11世紀。トルフィンは、父の仇を討つことだけを目標に戦場で暮らしていた。仇であり、トルフィンの属す兵団の首領アシェラッドは、若きデンマーク王子クヌートを王座につかせるべく王宮内の政争に乗り出し、その代償に命を失った。トルフィンは生きる目的を無くし奴隷に転落、大農場での新たな暮らしが始まる。だが、苛烈に覇業を推し進める新王クヌートの剣先は、やがてトルフィンの暮らす農場に向けられた――。(説明文より)
by manga_do | 2012-01-24 00:01 | マンガ紹介 | Comments(0)

甘い恋のお話(さよならチョコレート)

c0203277_1023503.gifさよならチョコレート


(音久無・白泉社・550円)


<あらすじ>
「俺はチョコレートになりたい」チョコが大好きで肌身離さずチョコを持っている女の子に恋してしまった俺。チョコのように愛されたい、女の子を幸せにしたい! しかし、チョコ好きにはワケがあり…!? ちょっと不思議で切ない恋のお話5編収録の短編集!

バレンタインシーズン到来!!

それを見越した作品なのかと思いきや、どうしてどうして、これが本当にオモシロイ。
些細なことが気になったり、小さなことが幸せだったり、男の子の気持ちなどなど。バレンタイン基本的にあまり関係ない、甘い恋のお話です。

そういった意味でも、ビターはノンノン(ダサイ)でお願いしたいですよね。
by manga_do | 2012-01-24 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)