ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

カテゴリ:本はホント不思議さ~( 23 )

榎田尤利を頂く(LOVE and EAT)

c0203277_1954240.jpg

LOVE and EAT
榎田尤利のおいしい世界


(榎田尤利・まんまる・大洋図書・1,575円)



心を慰められる『天使のケーキ』と『悪魔のケーキ』から、
大人だって食べたい『大人様お子様ランチ』、
仲間と楽しむ『雪鍋』まで、
榎田尤利の世界のレシピをお届けいたします!
大人気交渉人シリーズ、Pet Loversシリーズの新作小説に、
奈良千春描き下ろしカラーショートマンガを収録!!(説明文より)
by manga_do | 2012-12-27 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

楠本まきの報告(ロンドン*トレジャーハント&ロンドンからの小さな旅 )

c0203277_1750378.jpg

ロンドン*トレジャーハント
&ロンドンからの小さな旅


(楠本まき・祥伝社・1,890円)


ロンドンは秘密の宝匣。
もっとロンドンを知りたいすべての人に。
永久保存版 オルタナティヴ・ロンドンガイド!
ロンドンからの小さな旅ではデレク・ジャーマンの庭も訪れる。

この本には、大英博物館もバッキンガム・パレスの衛兵交代もビッグ・ベンも出てきません。登場するのは、うっかりしなくても通り過ぎてしまう小さな――しかしマニアックな――秘密の博物館や、使われなくなったカビ臭い駅構内に夜毎出現する芝居小屋じみたナイトクラブ、または一期一会のヴィンテージ・マーケットやカーブート・セール、あるいは人間国宝的パーリーキング&クイーン!! ロンドン自体が宝探しの地図のよう。ロンドン通であろうとなかろうと、例えば初めてのロンドン旅行であっても、そこから手をつけていけないわけがない…………………

書き下ろし・フォト&イラストエッセイ・オールカラー(説明文より)
by manga_do | 2012-07-11 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

ニシワキタダシは奇跡なのね(かんさい絵ことば辞典)

c0203277_13355945.jpg

かんさい絵ことば辞典

(ニシワキタダシ・パイインターナショナル・998円)


関西弁をイラストで紹介している本作。今までの関西弁本とは全く異なる本に仕上がっているのは、このニシワキタダシワールド全開で行っているからではないでしょうか?

例えば、このイラスト

c0203277_1412174.jpg


「かいい」という関西弁を紹介すること自体珍しいのに、その言葉の使い方のイラストがかなり面白い。しかも、「頭髪占い」って。しかも、このおじさん「課長」というキャラ名で、他にも「ほる」「ちゃう」「ぐねる」などに登場し、そこで少しずつキャラ像が明らかになり、ダンスを習っていて占いが好きといった具合になります。

このようにこの本には数多くのキャラが登場し、そのキャラ全てにバックストーリーと濃いネタが詰まっているんです。私が一番好きなキャラは「熊野内くん」で

c0203277_14193763.jpg


そのおとぼけキャラながら、なんか憎めないんですねこの方。

それと練に練りこまれたネタの数々。「ぱちもん」でスーパーマリオのマリオのニセモンTシャツが出てくるのですが、その名も「marry-on」。狙いが鋭角すぎるし、一回じゃわからない練り込み方です。さらに、この「かんさい絵ことば辞典」を映像化したDVDがあるのですが、その限定版パッケージには同じキャラでTシャツの柄がルイージに変わっいて、その名も「room easy!」どこまで練りこむねんと言えますね。

c0203277_143473.jpg



今話に出たDVDですが、これもまた二癖も三癖もある代物で、とにかく盛り沢山です。本を読みに読んだ人でも確実に笑えます、しかも毎回。


そんな「かんさい絵ことば辞典」ですが、7/3から心斎橋アセンス5階で
「みる きく はなす かんさい絵ことば辞典の展示」

今回のキャラ達がいっぱいいたり、DVDをスクリーンで上映したり、グッズ販売など、こちらもモリモリです。詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.athens.co.jp/gallery/event/1207_nishiwakitadashi/index.html

こういう展示も中々ないと思うので是非お立ち寄りください。

あ~、オモロ。
by manga_do | 2012-07-02 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

紬のつむぎ(てんてんと歩くキモノみち)

c0203277_12421752.jpg

てんてんと歩くキモノみち

(細川貂々・ぶんか社・1,050円)


着物の中でも究極のおしゃれ着とされる「結城紬」。高級品のイメージばかりが先行する結城紬ができあがる工程を知り、生地が持つ独特の質感に触れ、お手軽に楽しむ方法を伝授された著者が、自らその魅力を体感していきます。また、カラーのページでは、結城紬のコーディネートや日本各地の紬などを紹介します。(説明文より)

「ツレがうつになりまして。」の細川貂々が着物の中でも「高値の花」と言われる「結城紬(つむぎ)」をおしゃれに着こなす、身近なものにするにはといったところを、実際の機織りやその歴史を通して、「自分のモノ」にしてしまおうというエッセイコミックです。春夏秋冬、シーン別コーディネート集も収録されています。

c0203277_12552483.jpgc0203277_12553526.jpg
by manga_do | 2012-02-05 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

QUSUMIワールド全開(ひとり家飲み通い呑み)

c0203277_16211155.jpgひとり家飲み
通い呑み

(久住昌之・日本文芸社・1,260円)


<あらすじ>
ベストセラー「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」「食の軍師」の原作、共作で
食漫画に新風を吹き込む久住昌之氏の、ひとり酒とその肴となる飯の機微を、
ときにファンキーに、ときにリリカルに綴る、愉しいイラスト&エッセイ集。
第1部「孤独の飲み飯 編」、第2部「今夜もひとり居酒屋で 編」、
カバーや文中後半のイラストには、実弟のイラストレーター&絵本作家の久住卓也氏も参加。
巻中付録には同兄弟ユニットQ.B.B.の「幼稚な大人」マンガを特別掲載。バラエティー溢れる内容です。(説明文より)

本当にどこから話したらいいのかわからなくなるぐらいの久住世界が広がっています。

おでんのページでも書いていた「陣立て」。頼む具材の組み合わせをそう総称しているのだが、これがまた人それぞれの個性が出て味わい深い。久住昌之の陣立ては、第一陣が大根、はんぺん、がんもどき、タコ。第二陣がこんにゃく、玉子、昆布、ちくわぶ。第三陣はシラタキ、牛すじ、ゴボ天、ちくわ。

地域差はあるものの、第三陣まで考えての組み合わせはさすがというべきですし、この陣立てと唸ってしまいます。おでんですらこんな調子なので、他のは?と気になってしまいます。次のページは「湯豆腐de純米酒」か。気になる・・。

イラストは「崎陽軒」のシュウマイ弁当です。確かに「王者」です。

c0203277_18431655.jpg

by manga_do | 2012-02-03 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

大事な人を思い浮かべちゃう本(風邪とごはん)

c0203277_19524898.jpg

風邪 と ごはん
ひく前 ひいた ひいた後


(渡辺有子・筑摩書房・1,575円)


体も心も温まる。
具合の悪いとき、作って食べたい、作ってあげたい57のレシピ。


体に優しくて温まる、元気のない人も作って食べられるもの、具合の悪い人に作ってあげたいものが並ぶ、体調の悪い時のための料理本。もちろん元気な時にも。(説明文より)

こんな愛に溢れた本は最近出会ってないなあ。そんな感想が漏れてしまうほど、ここにはいない誰かさんに思いを馳せてしまう本です。そう、この本の主役は、この食材たちでも、作者でも、読者でも、料理を作る人でもなく、風邪をひきかけ、もしくはひいたか、ひいた後の人たちなのです。

レシピも大きく5つに分かれています。「風邪ひきそうなときのレシピ」「本格的になっちゃったときのレシピ」「回復してきたときのレシピ」「スタミナをつけたいときのレシピ」「予防のためのレシピ」

ひきそうなときは温めたり、滋養を付けたり。なっちゃったときは食欲がないことを見越して、それでも栄養がついて食べやすいもの。回復してきたときは、食欲が回復してきているけどいっきに行かずに徐々な食事。スタミナや予防は普段の心がけ等々。風邪と言えば食欲がなく、食べられる選択肢も狭められ、元々おいしくも感じず。色々複合でネガティブがやってきます。

そんな折、この本がそんな憂鬱タイムを違う時間にしてくれます。この本の中に「風邪をひきそうなときのレシピ」の項目で「ニラ玉にゅうめん」というのがあります。ニラには疲労回復や風邪の予防に効果があるそうです。そのあとに「効能をきかなくても、あの特有なにおいはいかにも滋養がつきそう」
そんな一文があります。すごく納得です。

「本格的になっちゃったときのレシピ」ではさつまいものピュレとリンゴのピュレが紹介されています。
c0203277_20303620.jpg


「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」なんてこと書いていますが、風邪をひいているときは激しく同意してリンゴを食べちゃったりするんですが、こんなピューレとかでてきたらより食が進んで、これは別腹って、通常時動力に戻った感触になりますね。

この本は2009年に発行されていて、「もっと早くに知っておくべきだった!」なんて嘆きが聞こえるほどの良書です。この本、毎年冬の定番本になっていきますね、って私も知るの遅すぎますね。

このレシピたち、冬の自分で作る定番料理にひとつにも良いと思います。「みぞれ湯豆腐」とか、よだれでますね。でも、作ってくれる人の愛溢れる料理が一番美味しいんですね、このときは。いただきます~。
by manga_do | 2012-01-12 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

c0203277_1310442.jpg

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
MARKETING LESSONS FROM THE GRATEFUL DEAD

(デイビッド・ミーアマン・スコット、ブライアン・ハリガン、日経BP、1,785円)


<あらすじ>
「これでよかったのだ。」
糸井重里(ほぼ日刊イトイ新聞)

ビートルズよりストーンズより儲けてしまったバンドの秘密。
それはフリーでシェアでラヴ&ピースな、21世紀のビジネスモデル。

オバマ大統領から、スティーブ・ジョブズまで、
米国トップは皆グレイトフル・デッドから学んでいた!


グレイトフル・デッドは1965年結成のアメリカのロックバンドで、1995年リーダーのジェリー・ガルシアが死去してバンドが活動停止して解散するまで、なんと2300回(年平均76回)ものコンサートを行い、スタジオで録音された「アルバム」を世に出すよりも、コンサートで直接ファンに音を聞いてもらうことを選んだバンドです。

そのステージでの「即興音楽」を旨としているため、様々な彼らでしかやりえない、成しえないことを数々行っています。「同じ曲を3年演奏しないとモノにできない」という信条から、一つの曲を長く愛し、各コンサートでその時でしか出しえない音を追求していった彼ら、その時々で音が産み出され、変化していった結果、1ステージが8時間に及ぶこともあったそうです。

次に彼らはコンサートに来てくれる「ファン」をとてつもなく大事にしたということ。その熱い姿勢に感銘を受けた熱狂的なファンはいつしか「デッド・ヘッズ」と呼ばれ、その中には、ビル・クリントン、アル・ゴア、スティーブ・ジョブズ、キース・ヘリング、ウーピー・ゴールドバーグなど各界の著名人も自らを「デッド・ヘッズ」であると言ってはばからない。そして、グレイトフル・デッドは彼らの期待に応える為に、自分たちのコンサートを録音することを認め、わざわざその録音する場所を会場の1番良いところに設置し、そのテープを営利目的でなければ、ファン同士で交換することも認めた。会場にはプロ顔負けの機材が所狭しと並び、そのため現在も彼らの「音」を録ったテープは良質で、その本数は2300回のうち2200回分に上る。

そして、チケットの購入方法もユニークで、良い席(最前列など)が欲しければ自分たちに電話してくることを求めた。購入方法や支払い方法など煩雑な面もあったが、それだけファンであるということに対しての彼らの感謝のしるしだった。熱心なファンが最前列で、そうでもないファンはチケット業者から買ってその後ろで聴く。当たり前と言えば当たり前だが、ファンはそれによってさらなる「忠誠」を誓う。

ネットがない時代、それほどのネットワークを確立し、大きな成功を遂げた彼らの成功の秘訣は「口コミ」と「ファンへの愛」だった。

ファンクラブを作るときに、ファンの情報のデータベースを誰よりも早く作り、それを元に会報を作り、誰よりも早くファンにコンサートの情報を伝えた。その情報が更に特別感をあおり、他のファンを増殖させていく。今、ネットやSNSで行われていることを、40年も前に成功させていたというから驚きだ。

現在「フリー」が叫ばれ、ビジネスやエンターテインメントの世界で大きな潮流をなしている。しかし、その向こうにはお金を払うことによって得られる「アップグレード」という選択肢が待っている。フリーで気に入ったものを、さらに良いものを求める為にお金を払う。グレイトフル・デッドが当時行っていた手法そのものである。

彼らがやっていたことを「なぞれば」、良いビジネスモデルを実感することはできるだろう。そういう意味でもこの本は良質のビジネス書、指南書と言っていいと思います。しかし、私がこの本を読んで感じたのは、彼らのしたいことの必然としての彼らの行動が素晴らしく感じるだけであって、昨今言われる「ビジネスモデルの確立」という商活動の一環ではここまでなしえなかったということです。自分たちの好きな音楽をステージで行うためにバンドのスタイルを確立し、もっとファンに聞いてもらうために録音することを認め、熱心なファンのために最前列で聴いてもらうシステムを作った。それだけに過ぎません。営利的な側面も大いにあったでしょうが、今現在も熱狂的なファンに愛され続ける彼らの音楽、スタイル、彼ら自身はこれからも語り継がれて、伝説になっていくのだと思います。

彼らの音楽に触れることもできたし、彼らの素敵なストーリーを忘れることができなくなった。この本はそんな本です。


c0203277_14464847.jpg



c0203277_1447461.jpg

故ジェリー・ガルシア
by manga_do | 2012-01-05 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

♪ドラクエ~ワンツ~ス~リ~♫

c0203277_10392490.jpg
ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン
ドラゴンクエストI・II・III 公式ガイドブック

(スクエア・エニックス・1,575円)


ドラゴンクエスト誕生25周年を記念して発売された「Wii」用ソフトの攻略本です。1986年5月に発売された「ドラゴンクエスト」。全てはこのソフトから始まったといっても過言ではありませんね。私も発売前に「ファミ通」の小さな記事を見つけて、「面白そう」「いや、絶対面白い」となけなしの貯金をおろして1本しか入荷していなかった近所のおもちゃ屋さんに買いに行って、テスト前日にもかかわらずドはまりしてしまいました(点数はほぼ赤点)。このおもしろさは加速度的に伝播して、家族、友人、学校と唸りを上げて皆で「復活の呪文」ノートを見せ合ったのを憶えています。

あれから25年。Ⅰ、Ⅱ、Ⅲと青春ど真ん中のゲームが3本入って「Wii」に戻ってくる。これでテンション高くならない人間はいないでしょう。そんなおり、今回の攻略本が発売されました。「フン、攻略本?」「そんなん全部、ぜ~んぶ憶えてるにきまってるやん」。ページを開く。「?」「あれ、そんなに憶えてない・・・・」25年の年月はかなり残酷に私の幸せの記憶を切り刻んできました。Ⅰの「ロトのよろい」どこやったかな・・。Ⅱって船でてきたけどどうやって手に入れるんやったっけ・・。なんか、すごいアイテム売ってた離れた島ってどのソフトやったけ?結婚すんのって・・・ああⅤか。てな具合でグダグダです。

懐かしさが甦るというよりも、あの時の旅に大人になって旅立てるのかというのが最大の関心ではあります。そして、Ⅰのページ数が以上に薄い。この薄い旅にあれだけ熱狂していたのか。いや、あの始まりがなければ、今の旅もない。そう考えるととても感慨深くなってしまいます。「もう一度、旅に出るか」そう心底思える攻略本ですね。攻略本の暖かさってここからスタートしていたのではないでしょうか。

さあ、皆さん。でかけますか。
by manga_do | 2011-09-19 11:01 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

まだまだ現役

c0203277_1622783.jpg

超絶大技林
2011年秋完全全機種版

(徳間書店・2,940円)

80年代のファミコンの登場の頃より存在したゲーム攻略の裏ワザ。特定のキーやコマンド、ボタン配列を打つことによって、無敵になったり、通常のゲームを遊ぶ以外の遊び方などができる、裏ワザ。当時のファミコン青少年の心をわしづかみにした裏ワザ。当時発売されていた「ファミリーコンピューターマガジン(通称ファミマガ)」の後ろの方に載っていて、裏ワザを出せたり、使いこなせているのが、子供たちのステイタスにもなっていた。

カラクリとしては、ゲーム製作者側があらかじめソフトのその種のプログラムを入れていたり、ゲームのプログラムミスやバグの発生により「裏ワザ」状態になっていたというのが本当のところです。しかし、ゲームをする者は熱狂した。ともすれば、通常の遊び方と同じぐらいかそれ以上の情熱でゲームに打ち込んでいた。

そんなある日、徳間書店がその裏ワザを集めた本を発売した「大技林」。多くのゲームのカタログであり、多くの裏ワザが載っているとあって、当時の熱狂は忘れられないものがあります。その後、ゲームのメディアが増え、ゲーム制作のクオリティが上がり、バグなども減り、意図的な裏ワザも時代の流れか、いつしか忘れられる存在になってしまいました。

ですが、最近あるハードの出現から、私自身、あの裏ワザは何だったのか?あのゲームって何て名前やった?など、どうしても「大技林」を読んでみたくなりました。それは「Wii」で昔のゲームができるからです。「Wii」でできる昔のゲームが、昔のままの裏ワザが適用されるかは知りませんが、スーパーマリオの無限1upキノコとかが実際今でも使えるのであればやってみたい気持ちでいっぱいです。

今回発売された「大技林」は値段が2,940円もする、当時のファミコン青少年では到底手が出ない代物。ナゼだ?うん?CD-ROMついている?そうか、ゲームの数が増えすぎているんですね。情報量が多すぎるんですね。「裏ワザ23,629技」そんなにもできませんね、こりゃ。

「スカイデストロイヤー」というゲームの無敵コマンドは何でしたかな?
by manga_do | 2011-08-01 16:42 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)

閑話休題

c0203277_1213235.jpg

機動戦士ガンダム
艦船&航空機 大全集

(アスキーメディアワークス・2,310円)


ガンダムが世に現れて30年以上。壮大な世界観、華やかな登場人物、勇壮なモビルスーツなど、30年たった今でも語り尽くせぬエピソードや、それらを見て感銘を受けた者たちの一言の応酬など、今尚成長し続ける「膨張宇宙」がそこにはあります。

そんなときに現れたのが本書。ガンダムの世界には欠かせない、宇宙船(便宜上そう呼びます)、航空機など、モビルスーツやキャラクターたちを華かに見せるための、いわば脇役。発売されたのは1年前。ガンダム世界をより楽しむために発行された、いわば副読本のような存在と言えば分りやすい、なんてことはない本だった。

しかし、ガンダムの「膨張宇宙」は、そんななんてことのない本、ジャンルにさえも多くの信者を作り続けていたのでした、私も含めて。

c0203277_1257063.jpg
モビルスーツに心ときめかずに、作中に出てくる宇宙船や脇メカばかりをみている「船ボーイ」が雑誌ニュータイプ特別編集の設定資料集を隅々まで読んでいたり、たまに発売されるプラモを大量に作って悦に入っていることなどは、もう20世紀で終いだと思っていました。そんな中、2010年7月。そんな船ボーイたちの最終楽章が1冊の本になったことは、今でもネットニュースにひっかっかてこない(当たり前か)。この本を開いてまた知ったことが、これからも出てくるという幸せ。マッドアングラー隊に沈められて空母が「ヒマラヤ」という名前だったことを思い出させてくれる幸せ。船ボーイたちよ今からでも遅くはない。旅立つベ。

ファーストガンダムからターンエーガンダム、「00」「ユニコーン」などあらゆるガンダムの艦船と航空機などが収録されている本書を、これから、ここから読める幸せ、ぜひ来たれ。

このシリーズ、次は「小物、備品大全集」とかはいかがでしょうか?アムロがヘルメットのバイザーが割れてから貼ったガムテープみたいなやつとかがいっぱいのってる本だとか。む、無理ですか・・。時代が、時代がまだ早すぎますか。では、もうしばし冷凍睡眠でもして待つとしましょう。

c0203277_1312741.jpg
by manga_do | 2011-07-10 13:01 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)