ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ウイング・すみれの物語(さよなら私のクラマー)


c0203277_12310468.jpg

さよなら私のクラマー



(新川直司・講談社・429円+税)


<あらすじ>
中学時代輝くことなく終わったウイング、周防(すおう)すみれは、ライバルである曽志崎緑(そしざき・みどり)から誘いを受ける。「一緒のチームに行こうよ、一人になんてさせないから」。そんな真摯な言葉に、周防が出した答えは……。たくさんの個性豊かな選手が集まり、今物語の幕が開く!! (説明文より)






by manga_do | 2016-08-18 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)
<< 実在(虚構推理) 長州藩士、高杉晋作(アサギロ) >>