ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ダンスシーン来ました(ダンス・ダンス・ダンスール)

c0203277_14181185.jpg

ダンス・ダンス・ダンスール



(ジョージ朝倉・小学館・552円+税)



<あらすじ>
日本人初・男子バレエの頂点を目指す物語

「そいつより、どう見ても、僕が王子ですよね?」

バレエを習い始めた潤平の前に現れたのは、不遜な天才美少年。
その名は、流鶯(るおう)――


鏡に映る自分と流鶯との圧倒的実力差に落ち込む潤平。
だが、流鶯は意外な過去を抱えていた。


「かっこいいって、男らしいって、なんだ?」
バレエを習っていることを周囲に言い出せない潤平は、この疑問に、どんな答えを出すのか。

少年と少年が触発し合い、
その踊りは彼らの運命を動かしていく――

物語が加速する、待望の第2集!(説明文より)
by manga_do | 2016-05-16 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 初の違法身辺警護(デザートイーグル) わあ、ドラゴンボールだ(DRA... >>