ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

高座への導き(昭和元禄落語心中)

c0203277_21431820.jpg

昭和元禄落語心中



(ITAN連載中)
(雲田はるこ・講談社・581円+税)


<あらすじ>
有楽亭八雲の落語が聴きたい――。
その心ひとつで叶えた贔屓筋だけの小さな会で、与太郎こと三代目助六がかけた思い出の根多が、師匠・八雲の心を動かし、もう一度高座へと導く。
が、無粋な邪魔者が場を乱し……?
時は巡り、頑なだった八雲に再び慰問落語の機会が訪れる。(説明文より)
by manga_do | 2016-02-06 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 映画化原作をいっきに読む(神々... 職場体験(僕のヒーローアカデミア ) >>