ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

藤田和日郎の19世紀英国伝奇アクション(ゴーストアンド レディ)

c0203277_19411537.jpg

c0203277_19413872.jpg

黒博物館
ゴースト アンド レディ

(上・下)

(藤田和日郎・講談社・各880円+税)


<あらすじ>
ロンドン警視庁の犯罪資料館「黒博物館」に展示された“かち合い弾”と呼ばれる謎の銃弾。ある日、それを見せてほしいという老人が訪れたとき、黒衣の学芸員は知ることになる。超有名な「お嬢様」と、「もうひとり」が歴史的大事件の裏で繰り広げた、不思議な冒険と戦いを…! 藤田和日郎の19世紀英国伝奇アクション超待望の第2弾、ここに開幕!!

決闘代理人はなぜ、劇場の幽霊となったのか? 死の瞬間を思い出した時、グレイと女装の美剣士・デオンの因縁も動き出す。一方、野戦病院の改善に突き進むフローに対し、クリミアの陸軍医務局が暗殺計画を発動! そして奇妙な「ふたり」の冒険物語の最後の舞台は、20世紀の、ある夏の日のロンドンへ…。『スプリンガルド』に続く『黒博物館』シリーズ第2弾、フィナーレ!! (説明文より)







by manga_do | 2015-08-03 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 外伝だってばよ~~(NARUT... 一軒家、タダで貸します。ただし... >>