ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

短編集も同時発売(乙女戦争)

c0203277_14131593.jpg

乙女
ディーヴチー・ヴァールカ



(月刊アクション連載中)
(大西巷一・双葉社・620円+税)



<あらすじ>
カトリック派が堅守する重要拠点「ヴィシェフラト城」。
ヤン・ジシュカ率いるフス派軍は難攻不落のこの城を攻めあぐんでいた。
そこへ天才工学者コンラート・キーザーの孫娘、リーゼロッテが援軍に駆けつける。
リーゼロッテの奇策からフス派軍は突破口を見つけるが、戦局は膠着し、ジシュカは勝利の為に非情な決断を下す!!(説明文より)



同時発売で


c0203277_14175556.jpg

涙の乙女

(大西巷一・双葉社・620円+税)




<あらすじ>
『乙女戦争』の大西巷一が描く、歴史の波に抗った、気高き乙女たちの復讐譚。
「ブルターニュの雌獅子 復讐のジャンヌ」「男装の殺人鬼 マネット・ボヌール」
「涙の乙女(アクリャ)~或るインカ皇女の悲劇~」の三篇に加え、
アフターヌーン四季賞受賞の著者デビュー作「豚王」を収録。(説明文より)
by manga_do | 2015-05-10 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 見渡せばいつだって 初めてで溢... 「キング」覚醒?!(BTOOOM!) >>