ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ついに叶えた親子会(昭和元禄落語心中)

c0203277_182442100.jpg

昭和元禄
落語心中



(ITAN連載中)
(雲田はるこ・講談社・581円+税)



<あらすじ>
決別じゃなくて抱えて生きろ――。
師匠がくれた覚悟の教え。
過去の過ち、小夏の秘密……
すべてを背中に背負いこんで、
ついに叶えた親子会。
師匠・八雲と迎えたその日、
三代目助六演ずる「居残り」やいかに!?

八雲でもない。助六でもない。
三代目助六こと与太郎が切り拓く
落語の未来がここにある!!(説明文より)
by manga_do | 2015-03-16 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 厳しい現実(あひるの空) 初めてのクレープ作り!(甘々と稲妻) >>