ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ギャグ漫画を装っているが「憂国の書」(巨悪学園)

c0203277_1230088.jpg

巨悪学園



(長沢克泰うどん・講談社・714円+税)



<あらすじ>
農薬食品、ゴーストライター、連続通り魔、理化学醜聞、PC遠隔操作、セクハラヤジ、号泣議員、LINE恫喝、後妻業、危険ドラッグdeしぇしぇしぇのしぇ等々――世界に蔓延(はびこ)る、ありとあらゆる悪や不正や犯罪の元凶…それが“巨悪”! そんな巨悪どもを続々と育成し世に放つ、許されざる学園を告発する正義の書…それが本作『巨悪学園』である。一見ギャグ漫画を装ってはいるが、まったく笑いごとではない。この世の不条理に憤る現代日本人ならば絶対に読むべき、憂国の書。しかし、この漫画…ちょっと以上に危険すぎるぜ!

あの大ヒット作『監獄学園』との合作マンガ収録!! 『アゴなしゲンとオレ物語』『俺と悪魔のブルーズ』の奇才・平本アキラが“巨悪の脅迫”に耐えきれず、遂に『巨悪学園』とのコラボに合意! 実現した合作2本のうちの1編を巻末に特別収録。また教育問題として常に論議を呼ぶ“体罰”をテーマに据えた問題作にして、作品史上最長編となる「死の体罰(前後編)」を完全収録。単なる出オチ漫画を超えた圧巻の深さ&激バカさだ!(説明文より)
by manga_do | 2015-03-14 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 初めてのクレープ作り!(甘々と稲妻) 少女よ、其の運命に抗え(魔法使... >>