ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ありそでなかったRPGグルメ(ダンジョン飯)

c0203277_12421550.jpg
ダンジョン飯


(ハルタ連載中)
九井諒子・エンターブレイン・620円+税)


<あらすじ>
待ってろドラゴン、ステーキにしてやる!

九井諒子、初の長編連載。待望の単行本化!
ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、
金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。
再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。
そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう! 」
スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!!
襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、
ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!! (説明文より)


今年いきなりで今年を代表しそうなコミックが現れました。
連載当初からかなりの話題で、コミックス化はいつ?との声が・・・私から出ていたくらいです。
本当に嬉しくて楽しいですね。ここまで身近なRPGもなかったぐらいで、グルメなプレーヤー目線から言えばあれはどんな味?という感じになってしまいます。でも、これは食いたくない~~ともなったりするのが人の行いでもありますね。






by manga_do | 2015-01-15 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)
<< 「尼~ず」結成の秘密、海月姫e... ガンを見分けるのは病理医です。... >>