ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

やっぱりコワスギル(後遺症ラジオ)

c0203277_16302829.jpg

後遺症ラジオ



(中山昌亮・講談社・600円+税)



<あらすじ>
『不安の種』の中山昌亮が描く、『不安の種』とは似て非なる恐怖の破片!
読後の後遺症は極めて重篤な……ショートホラー連作集……。

『後遺症ラジオ』の1巻を一読し、「なんだ『不安の種』の二番煎じを作者自身がやってるだけじゃないか」と見くびっていた皆様のために、その認識を嫌でも改めざるを得ない続刊が、無慈悲にも刊行。
何気ない日常に潜む“歪み”“異変”“恐怖”……。それらを描いた連作ゆえ、同工異曲と感じるのは無理もない……が、その危険度は段違い!
 続けて読むうち……貴方の脳は嫌なイメージに“汚染”され……もう元には戻れない……!
読後ノ後遺症ニヨリ、脳内デ“異形ノ恐怖”ガ無制限ニ膨張スル恐レガアリマス。治療法ハ……アリマセン。

……ぉがッ………わ…ラッ…………ヒキひき…引……グ…シッ…マ…………ぃる………ラ…ス?………たぁ……ぃたぁ…………ゅめ………誰…………なはたれ…………グガァ…アァ…ァッ!……げ……?………がばばばばば…ば……………ジョキッ………ぃたたたッ………か…み?……っ違ッ……………め…見…眼………ひび………こ……………………コチラハAERN-BBC、「後遺症ラジオ」デス。チューニングノ必要ハ……アリマセン。(説明文より)
by manga_do | 2014-06-10 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 最強の組み合わせ(先生のおとりよせ) 仲村との再会(惡の華) >>