ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

三千丁だったかな・・?(信長協奏曲)

c0203277_1362578.jpg

信長協奏曲



(ゲッサン連載中・小学館・457円+税)



<あらすじ>
決戦!長篠の戦い勃発!

天下布武の道をひた走るサブローが、ついに戦国最強騎馬軍団を誇る武田家と激突する!
歴史上に名高い「長篠の戦い」。サブローは歴史の教科書に名を刻むことはできるのか!?(説明文より)


この巻で10巻目という節目!!パチパチ。純でまっすぐなこの信長だからこそ戦国の歴史があるのかなと本当に錯覚してしまいそうになる、石井信長の世界。本当に毎回楽しみにさせていただいております。

そんな信長協奏曲にビッグすぎるニュースが舞い込みました。それは未だかつてない、アニメ化とドラマ化と映画化が同時進行しているということです。7月にアニメ化、10月にドラマ化、2015年に映画化と、正直聞いたことのない「ドラマ」が始まろうとしています。

大河ドラマ並みの大スペクタクルといった作品でなく、「人間」の血の通わせ方がばしばしくる作品になるのではないでしょうか?その辺をまとめた以前書いたブログ記事があるのでそれも参照くださいませ。

http://mangamiti.exblog.jp/16722029/
by manga_do | 2014-05-17 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 1部から3部まで総ざらえエエエ... 見知らぬ隣人、知っているのに遠... >>