ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

美大卒業、漫画家まっしぐら!?(かくかくしかじか)

c0203277_19164061.jpg

かくかくしかじか



(cocohana連載中)
(東村アキコ・集英社・780円)



東村アキコ、さらけ出す。


東村アキコの自伝的マンガ「かくかくしかじか」(東村アキコ・集英社・780円)の3巻目が発売されました。芸大生活も終焉を迎え進路に悩むアキコ・・、悩む・・・・・悩んでなくて、美大生を「嘆いて」いました。マンガ家になる夢に邁進する、そして念願の・・。今回も怒涛の3巻目です。


「自伝」であるというのがこの漫画の最大の特徴で、ストーリーがまんま彼女自身であり、その時の回想もリアルです。彼女がこのマンガで描きたいのはノスタルジーでなく、彼女の黄金経験であるのだと思います。それだけに「盛ったり」「強調」でなく、ありのまま、良いところも悪いところもダメな部分も全部入っています。漫画はどこかファンタジーでないといけないというのを、自らで書き換えたのはこの漫画のずいずい伝わる要素です。


そして、ところどころ「ごっちゃん」がフレームインしてくるのも嬉しいです。全部さらけ出す。もしかしたら、彼女にとってのこれからのマンガ家生活をより黄金経験するための確認なのかもしれません。
by manga_do | 2014-01-28 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 交際を発表!?(富士山さんは思春期) ランクインの実力(宝石の国) >>