ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

もうひとつの“ジパング”(ジパング深蒼海流)

c0203277_18445397.jpgc0203277_1845426.jpg












ジパング 深蒼海流

①②(同時発売)


(モーニング連載中)
(かわぐちかいじ・講談社・各590円)



<あらすじ>
日本人とは何か。
すべての日本人に向けて問う、ジパング第二章、開幕!!

かつて、ふたつの“力”がぶつかり合い現代へと繋がるこの国を形作った。
かわぐちかいじが壮大なスケールで描き出す、もうひとつの“ジパング”。

牛若、清盛の娘、禁断の恋。
これは、現代まで繋がる蒼き海流の物語。

頼朝が流刑地に送られてから9年後、牛若は出自を知らされぬまま軟禁状態に近い生活を送っていた。そして、自由を求め屋敷を飛び出した先で、平清盛の娘・徳子と出会う。
新章「牛若編」開幕!
(説明文より)
by manga_do | 2013-05-24 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)
<< ガンタはやるときゃやるよ(デッ... あれよあれよの日本シリーズ(グ... >>