ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

アメコミの新たなシリーズの始まり(JLA:逆転世界)

c0203277_10573257.jpg

JLA:逆転世界

(グラント・モリソン、フランク・クワイトリー、高木亮・小学館集英社プロダクション・1,890円)



<あらすじ>
逆転世界――そこは悪が正しきものとして存在する世界。
スーパーヒーローチーム“JLA”の鏡像CSA(クライム・シンジケート・オブ・アメリカ)が暗躍する!

『バットマン:アーカム・アサイラム』の奇才グラント・モリソンが描く奇怪な物語。
OVA化(日本未発売)もされた人気シリーズ、初邦訳!

 ここは善悪が逆転した世界。ウルトラマン、オウルマン、スーパーウーマン、パワーリング、ジョニー・クイック……彼らは世界最悪のスーパーヴィランであり、かの有名なCSA(クライム・シンジケート・オブ・アメリカ)の面々である。彼らの悪行は世界の隅々にまで行きわたり、その素晴らしき悪の帝国が揺らぐことはなかった……。
 だか、CSAを脅かす者たちが現れた。CSAの歪んだ鏡像が異次元の世界からやって来たのだ。彼らの名は“JLA(ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ)”。はたしてCSAは、ジャスティス・リーグと名乗る集団を倒すことができるのか、それとも難攻不落の悪の帝国は、法と正義と自由という名の「暴力」の前に崩れ去ってしまうのか? 勝敗の行方はどちらに!?(説明文より)
by manga_do | 2013-04-24 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(0)
<< バットマンは敵か味方か!?(J... スカルズ羽田の意外すぎる職業(... >>