ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

天堂きりんの初期短編集(プッタネスカの恋)

c0203277_12344962.jpg

プッタネスカの恋

(天堂きりん・マッグガーデン・600円)



<あらすじ>
心高鳴るラブストーリー6篇収録の恋愛短編集。
『きみが心に棲みついた』で注目を集める天堂きりんの初期短編集の新装版。
純粋で真っ直ぐ、でもどこか壊れそうで儚い。

そんな恋愛を綴った6篇収録。(説明文より)

 
「このマンガがすごい 2013」でランクインし、益々活躍の天堂きりんの初期作品の新装版です。
元々松文館から2005年に発行された作品なのですが、表紙も含め装丁を新たに再販されることになりました。作者本人は「恥ずかしい」と言っていますが、天堂きりんワールドが色濃く発現された楽しい作品です。

登場人物の今と偽りのない心情がとても上手く切り取られた作品が多いので、私は時折読み返してしまいます。意外と作中でのストーリー展開が早い作品ばかりなので、何かを悩む、何かを決めたりするのを直情的な行動で表すというのが実感できます。私が好きな作品は「グレープ」です。恋愛の記憶に匂いや香りは欠かせないもんですからね。

彼女の今後の作品群が本当に楽しみですね。
by manga_do | 2013-04-14 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 人外ロマンス(犬神姫にくちづけ) ブルボン小林流漫画批評の続(マ... >>