ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

主夫、辻井タカヒロ奮戦する?(焦る!辻井さん)

c0203277_10582731.jpg

焦る!辻井さん

(辻井タカヒロ・京阪神エルマガジン社・998円)



<あらすじ>
中年、デキ婚、はからずも主夫。
京都在住の新人漫画家・辻井さんの“もうどうしていいのかわからない日々"を描いた身の上話コミック!
家族3人ちゃぶ台生活のジレンマあふれるエピソードの数々に思わず笑みがこぼれること請け合いです。

<辻井タカヒロ>
イラストレーター、漫画家。1967年京都市生まれ・在住。京都市立芸術大学卒業。得意料理はマーボー豆腐。
日常にひそむ「ビンボくささ」に独自の目線と愛情を注ぎ、さまざまな媒体で執筆活動を行う。
『ミーツ・リージョナル』『CDジャーナル』などの各誌に寄稿するほか、著書に『ロックンロールストーブリーグ』(安田謙一氏との共著・音楽出版社)がある。なお、単独での漫画作品は今作が初。
身の回りに起こる地味なハプニングを綴ったブログ「冗漫タイムス」も地味に更新中。



日常が「ゆるい」というよりも、等身大すぎます。ここまで曝け出したエッセイ漫画があったでしょうか?
別段濃いキャラでもなく、全てが平身。ダメ主夫でもなく、できる父親でも、夫でもない。しかし、「盛って」もいない。毎日の幸せを「探す」のでなく、感じる、見つける。それがぴったりなマンガです。
by manga_do | 2013-04-12 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< ブルボン小林流漫画批評の続(マ... ブサメンがいい(アイツの大本命) >>