ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

アースワン開帳!(スーパーマン&バットマン)

c0203277_1285170.jpg

スーパーマン:アースワン

(J・マイケル・ストラジンスキー、シェーン・デイビス、高木亮・小学館集英社プロダクション・2,100円)



<あらすじ>
新たなる時代の《鋼鉄の男》――あなたはまだスーパーマンの本当の物語を知らない。

『ニューヨーク・タイムズ』のベストセラー・リストにランクインした傑作!
2013年夏、映画『マン・オブ・スチール』公開前にぜひご一読を!
本書は、映画の内容にも通じる、新しい現代版スーパーマンの原点である。

主人公クラーク・ケントは普通の人間ではない。空を飛び、壁の向こうを透視し、見つめるだけで物を燃やすことができる。まさに「人間界に降臨した神」である。しかし彼は孤独であり、生きる目的もない。ほとんどの青年がそうであるように、人生で何がしたいのかもわからない。なろうと思えば、なんにでもなれる。自分のパワーと正体をうまく隠しさえすれば……。だが、異星からの侵略者によって地球存亡の危機に晒されたとき、クラークは人生最大の決断を迫られる。平凡な人生を歩む可能性を捨てて自らの正体を世間に公表するか、それとも世界を滅亡させるか。クリプトン星の最後の生き残りは、母星を滅ぼした異星人の魔の手から地球を救うことができるのか? (説明文より)




c0203277_12131311.jpg

バットマン:アースワン

(ジェフ・ジョーンズ、ゲーリー・フランク、高木亮・小学館集英社プロダクション・2,100円)



<あらすじ>
たなる時代の《闇の騎士》――あなたはまだバットマンの本当の物語を知らない。

「バットマンはヒーローではない……ただの人間である。間違いをおかし、弱く、怒りっぽい」
『ニューヨーク・タイムズ』のベストセラー・リスト第一位に輝いた名作、初邦訳!

敵と味方の境界線が曖昧なゴッサムシティで、闇の騎士になろうとするブルース・ウェインの前途に、かつてないほどの困難が立ちはだかる。復讐に燃えるブルースは両親を殺した真犯人や、犯罪者を野放しにする汚職警官に罰を与えることを誓い、狂気に満ちた自警団活動に乗り出す。もはや誰も……アルフレッドですら彼を止めることはできない。ブルースの運命はいかに!? 本書は、『ニューヨーク・タイムズ』のベストセラー・リストにランクインした『スーパーマン:アースワン』の系譜に連なる第2弾として出版された作品です。パラレルワールドであるアースワンにおいて、作家陣が「闇の騎士」の新たな神話を創造した描き下ろし作品です。アメコミおける長い歴史や過去の設定や常識などは無用。アメコミ初心者にも気軽に読めるバットマン作品の一つです。(説明文より)
by manga_do | 2013-03-28 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(0)
<< ガッツ、鷹の団前収録(ベルセルク) 第16回文化庁メディア芸術祭大... >>