ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

BD界の三大巨匠の一人スクイテン(闇の国々)

c0203277_12485486.jpg

闇の国々



(ブノワ・ペータース・フランソワ・スクイテン・古永真一・原正人・小学館集英社プロダクション・3,990円)



<あらすじ>
〈闇の国々〉――それは、我々の現実世界と紙一重の次元にある謎の都市群。

自在に姿を擬態しながら、次々に旅人たちを取り込む食虫植物都市を描いた『サマリスの壁』、エリゼ宮、ルーヴル美術館、ポンピドゥー・センターなど実在の建築物をモチーフに、都市の地下に広がる広大な迷宮を彷徨う『パーリの秘密』、巨大メトロポリス建設に邁進するうち、次第に精神を狂わせていく人々を描く『ブリュゼル』、〈闇の国々〉の歴史資料からその全貌を読み解く外伝『古文書官』など、シリーズ第1作を含むカラー作品4篇を収録した待望の第2巻。(説明文より)
by manga_do | 2012-11-02 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< タナカカツキのNewStage... 11/24からワンピース展in... >>