ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

永野護がリブート(花の詩女GOTHICMADE・ゴティックメード)

c0203277_1226498.jpg

花の詩女
GOTHICMADE・ゴティックメード


(脚本・監督=永野護・角川書店・2012.11.1劇場公開)


「ファイブスター物語」の永野護が脚本・監督を務めるアニメーション映画「花の詩女GOTHICMADE」が11/1から公開されます。彼自身の30年以上にも及ぶ蓄積された世界観が、この2012年に新たなる作品とともに放出されます。ジャンルでいえば「ロボットアニメーション」ということになりますが、永野護の世界観のほうが濃すぎて、いままでのアニメのジャンルでは区切れなくなっています。

お話はある小惑星カーマイン・プラネットが舞台です。預言者「詩女(うため)」となった少女ベリンは聖都「ハ・リ」へ向かう途中、嵐とともに現れたドナウ帝国皇子トリハロンが警護を申し出る。2人の未来に何が起こるのか?

今回、この公開に合わせて「ファイブスター物語」のコミックフェアを行います。期間中購入者特典として、クリアしおり(gothicmadeバージョン・ファイブスター物語バージョンいずれか)を差し上げています。お楽しみに。
by manga_do | 2012-10-28 00:00 | アニメだいすき | Comments(0)
<< さらば、第九(秘密-トップ・シ... 秋だろうが冬だろうが怖いマンガ... >>