ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

秋だろうが冬だろうが怖いマンガ(後遺症ラジオ)

c0203277_195546.jpg

後遺症ラジオ



(ネメシス連載中)
(中山昌亮・講談社・630円)



<あらすじ>
『不安の種』の作者が、再び描く“魔”の瞬間!
より不気味で、おぞましく、謎に満ちた、静かなるショート連作集……恐怖系。

………「ソレ」ハ…貴方ノ眼ニ………耳ニ………拒ンデモ…届クノデス………。
今、最も禍々しいホラーが、貴方の視野に、恐怖電波を受像する!!
恐怖表現において右に出る者のないホラーの名手が、ヒット作『不安の種』に続いて描く“さらに怖い”最新ホラーシリーズが、この『後遺症ラジオ』だ。
この世に『不安の種』を蒔き散らした“魔”の仕掛け人・中山昌亮が、種より育った大樹に熟す“恐怖の果実”を、背筋を凍らせながら単行本に詰めて、遂に……新・鮮・出・荷!!

………か……みぃ…………手手手ッ……手…て……………火………………う…しろ…に………血………ぅ…………か…影……………イタぃ……痛ぃ……た……ぃ……………こ…ぶぅわ……箱………………子…ド…モ………藁……………ハ………鋏…………テ………断…………ぎょおおおおおッ…………ぅオ……グ…シ……サッ…………………コチラハAERN-BBC、「後遺症ラジオ」デス。チューニングノ必要ハ……アリマセン。(説明文より)






























































c0203277_19154941.jpg

by manga_do | 2012-10-27 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)
<< 永野護がリブート(花の詩女GO... 西炯子祭、第2弾(なかじまなかじま) >>