ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

荒木飛呂彦を語る(美術手帖11月号)

c0203277_1583839.jpg

美術手帖
11月号


(美術出版社・1,600円)


特集
荒木飛呂彦


代表作『ジョジョの奇妙な冒険』連載開始から
25年目の今年、出身地である仙台に続き
東京で原画展を開催中の漫画家、荒木飛呂彦。
これまでの仕事を振り返る、この節目の時期に
漫画、西洋美術史、BD(バンド・デシネ)、
ファッション、モダン・ホラーなど、
荒木の描く作品をさまざまな角度から分析。
その独自の世界観と、魅力を明らかにしていく。(説明文より)


c0203277_15391073.jpg

by manga_do | 2012-10-17 00:01 | マンガの潮流 | Comments(0)
<< やはり、久保ミツロウはカワイイ... 今回も銀のスプーン付き限定版出... >>