ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

日曜マンガ博物館(23)あのキャラ達のゲームって!

日曜マンガ博物館
第23回


c0203277_21104273.jpg



あのキャラ達のゲームって!


8/21にダウンロード専用ゲームとして「ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 HD Ver」が発売されます。1999年にアーケードでの対戦格闘ゲームとして誕生し、その世界観を反映したゲーム演出から結構話題となったゲームでした。今回「HD」化され、キレイになった映像で再販されることになりました。

が、このように以前のゲームを再販して欲しいと思うゲームは、ほんのひと握りで、大部分のキャラクター、特にマンガやアニメのキャラゲーは、ツッコミどころ、不満どころばかりのゲームでした。

c0203277_2133166.png

まずは「火の鳥鳳凰編我王の冒険」です1987年にコナミから発売され、当時同時期にやっていたアニメ映画のタイアップ作でした。主人公我王は片腕の彫師。ノミ1本で火の鳥の彫像をつくるという話だったのですが、なぜかゲームではノミを投げつけて敵を倒しています。う~ん、なぜ?

c0203277_2137692.png

「銀河英雄伝説」のゲームもあります。原作のストーリーとは関係なくサクサク敵艦隊を滅ぼすあらすじです。原作をむしろ知らない方が、単純にゲームとして攻略でき、尚且つボスキャラ(なんとヤン艦隊)との決戦に望めます。そして、エンディング。なんとも味気ないメッセージともに終わります。

c0203277_21475436.jpg

キャラの名前だけで、ゲームとの乖離がひどすぎたのはこれ「修羅の門」。この荒すぎるポリゴンと単調すぎるゲームシステム。しかも、BGMだけで、キャラは一切喋らず、関節にダメージを受けると一気に負けまくり、ゲームバランスが異常に悪かったです。制作会社が「講談社」となっており、やはりかの印象です。

c0203277_22434377.gif

スラムダンクもご多分に漏れずゲーム化されています。スポーツ物なので、なんとでもできると言いたいところですが、バスケゲームとしてはあまり良いものとは言えず、名シーンをなぞっているのが特徴的です。


c0203277_2240059.gif

最後は国民的マンガ「タッチ」。このゲーム、
一切野球をしないと言ったら驚くでしょうか?

街を徘徊してボールで色々な敵を倒していく「不思議ゲーム」なのです。制作者の意図が全く読み取れません。

c0203277_22501417.jpg





なんでこうなってしまったのか?探す楽しみが増えましたね?
by manga_do | 2012-08-19 00:00 | 日曜マンガ博物館 | Comments(0)
<< 覚悟のススメとオモフナカレ(エ... 公式ガイドブックも同時発売!!... >>