ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

バイク乗りになると決めた日(どこまで行けるかな?)

c0203277_11254759.jpg

どこまで行けるかな?

(藤末さくら・講談社・790円)


<あらすじ>
漫画家、二児の母、30代、体力ゼロ、身長150cm……だけど、「バイクの免許が欲しいんだよーー!!!」。1日240歩しか動いていない超インドアな私に、中型バイク免許が取れるのか!? いや、取ってみせるっ!! 無謀な挑戦だっていいじゃない! いくつになっても夢は叶う、夢に向かって全力疾走!! オトナ習いモノ☆エッセイコミック!(説明文より)

「あのコと一緒」の藤末さくらが、一念発起してバイクの免許、普通二輪を取りにいって、初ツーリングに挑むコミックエッセイです。

いろんなものを免許を取りに行くということでさらけ出して、尚且つ、自分のいたらないところを丁寧に見つめて、克服する。やはり、ここまでキャリアが長く続けている漫画家だな感服しました。自分のステップの先の影が見えている感覚です。それと、最初はさほど興味を示さなかったダンナさんが後半ノリノリになってくるのも、何か愛されてるし家族だなという感じを受けました。バイクに限らず、資格試験とかで漠然と未知の領域、この作品だと国家資格とかに挑もうとしている人にもオススメです。

一念発起の素晴らしさが際立つ作品です。何かに夢中になる人は、自然と何かを生み出しているんですね。
by manga_do | 2012-08-16 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 第2幕が始まる(テラフォーマーズ) SMラブコメディってジャンル(... >>