ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ヤマシタトモコの夏(ひばりの朝)

c0203277_1824780.jpg

ひばりの朝



(フィールヤング連載中)
(ヤマシタトモコ・祥伝社・680円)



<あらすじ>
手島日波里、14歳。 同い年の子どもより、肉感的な身体つき。 彼女を知れば、男はたいがい性的な感情を抱き、女はたいがい悪意の弾をこめる。 彼女に劣情を抱いている男や、片思いをしている少年、劣等感を抱く女、そして彼女をおとしめたい少女が、ひっそりと、かつエゴイステッィに彼女について語り出す。 彼女にまつわる心理展覧図はどこまでも広がるが、真実の正体は誰が知るのか? 少女の正体は魔性か、凡庸か――『HER』を超える“怪作"誕生!(説明文より)
by manga_do | 2012-08-08 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 女型の巨人(進撃の巨人) バットマンになりたい!(バット... >>