ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

バットマンになりたい!(バットモービル大全)

c0203277_1150035.jpg

バットモービル大全

(マーク・コッタ・ヴァズ・堂田和美・小学館集英社プロダクション・3,150円)


<解説>
バットモービル・オーナーを夢見るすべての人々に捧ぐ!
歴代のバットモービルを紐解く完全ガイド。

漆黒の闇を切り裂き疾走する、暗黒の騎士のスーパービークル、バットモービルを、初代から最新作『ダークナイト ライジング』版まで網羅。
流麗なデザイン、強固なボディ、数々のテクノロジーを駆使した秘密装備……。
あふれる魅力を、豊富な写真や図解、設定資料、アートワークとともに、余すことなく解説!(説明文より)

「バットモービル・オーナーを夢見るすべての人々に捧ぐ!」ってキャッチコピー秀逸すぎます。

こんなに主役を喰っちゃう脇役も少ないのでは?と思ってしまって20年ほど。とうとう1冊の本になるまでに至りましたね。歴代バットモービルをひとまとめに見られてしまう幸せ、そして裏話。


c0203277_12265982.jpg




コミックに登場した初出のバットモービルは黒のオープンカーだってんですね。

c0203277_1229032.jpg




個人的に好きなのは1989年のバットモービル。スピードもそうですが、堅牢、おどろおどろしさ、流麗。全てを持っている理想のバットモービルです。なんか周りにシールドがついてホイールからコロンって爆弾が出るモードも好きでしたね。

c0203277_1232384.jpg

c0203277_12322760.jpg

by manga_do | 2012-08-07 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(1)
Commented by 山田与作 at 2014-11-02 18:23 x
この本を京都国際マンガミュージアムに寄贈しました。
<< ヤマシタトモコの夏(ひばりの朝) 行ってみたくなる、謎のお店(謎... >>