ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

戦慄の2巻は8/17発売!!(テラフォーマーズ)

c0203277_1835194.jpg

テラフォーマーズ



(橘 賢一・貴家 悠・集英社・540円)



<あらすじ>
「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」
西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!?(説明文より)

連載開始の段階から話題になっていて、コミックス化された途端品切れ店を数多く作った今年間違いなく1番の問題作。発売されてから4ヶ月、ようやく店頭に多く出せるようになったので、この場に登場いただきました。

お話は人類が火星移住するというお話なのですが、現実に火星に移住するときに「必要」なもの、絵空事ではなくリアルなものを突き詰めていった時に、人類はここまで残酷な決断というか、仕打ちをするのだなと背筋の寒さを感じます。この作品に熱狂する読者は面白いという反面、恐ろしさを胸に読んでいるのではないでしょうか。

あらすじに書いていることが映画「エイリアン」のような、いやもっと怖い「現実」が心を裂きます。そんなテラフォーミングですが、1巻でもドギツイのですが、8/17に2巻目が発売されます。お盆休みでフワフワしたあなたの心をブワブワさせてくれますよ。お楽しみに。
by manga_do | 2012-08-04 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 日曜マンガ博物館(21)玖保キリコ オンラインでも大丈夫!(ドラゴ... >>