ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

カウントダウン開始(岳)

c0203277_11515486.jpg



(17)

(石塚真一・小学館・560円)



<あらすじ>
山岳冒険漫画『岳』、単行本2冊連続発売!

山岳救助ボランティア・島崎三歩は、救助活動中に起こった仲間の事故をきっかけに、北アルプスを離れ、ヒマラヤへと旅立った。
ネパールで、旧友オスカーの率いるエベレスト登山隊と出会った三歩は、彼らと共にヒマラヤ街道を進む。登山隊にはかつて北アルプスで遭難し、三歩に救助された日本人・小田草介も参加していた。
ローチェ単独登攀を目指す三歩は、街道の岐路でエベレスト登山隊と別れ、自らの冒険へ向かう。一方、オスカー隊長が率いる登山隊は、いよいよ世界最高峰への険しい道を進み始まるが……!!(説明文より)

2ヶ月連続刊行ということは、来月の18巻で完結ということになります。終わってしまうのは残念ですが、この17,18巻の怒涛の展開は、漫画史に残る緊迫した2冊になると思います。連載誌で読んでいた私は、この三歩がヒマラヤに旅立った時から、「覚悟」ができていましたが、それ以上に凄まじきものが溢れていました。こんなマンガもう会えないかも、クライマックスに入ってからの毎話、涙が止まりませんでした。是非、この漫画史に残る事件を目撃して欲しいです。
by manga_do | 2012-07-31 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 真造圭伍の第2弾(ぼくらのフンカ祭) 「本番」が・・(海獣の子供) >>