ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

「本番」が・・(海獣の子供)

c0203277_11311235.jpg

海獣の子供

⑤(完結)

(五十嵐大介・小学館・750円)



<あらすじ>
「本番」が、始まる。生命の宴が、始まる。

洞窟の奥で、「空」とも思える影と邂逅を果たした琉花。その後現れた「海」は、琉花が飲み込んだ「隕石」を自ら引き受け、琉花を海上へと導く。そこで始まったのは――「本番」。ジムやアングラードが、海や空が、全ての生き物が、地球と宇宙が待ち望んだ、「本番」。その圧倒的な光景を、琉花はひとり目撃する……。
漫画家のみならず各回著名人がこぞって激賞、漫画家協会賞やメディア芸術祭など数々の栄誉にも輝いた、五十嵐大介初長編連載にして最長連載作品、ついに完結! (説明文より)

同時発売として、初の画集「海獣とタマシイ」(小学館・3,990円)も出ています。

c0203277_11355630.jpg


待望の五十嵐大介初画集、2冊組で登場!!

その圧倒的画力から、ファンはもちろんクリエイターから絶大な支持を受ける五十嵐大介。初長編作品『海獣の子供』完結を記念して、超待望の画集が満を持して刊行!!デビュー作『はなしっぱなし』から最新作『SARU』『海獣の子供』まで、約20年間に描きためた美麗イラストを大量収録。さらに描き下ろし&単行本未収録漫画に加え、松本大洋・羽海野チカ・荒川弘・伊坂幸太郎(小説家)・石川直樹(写真家/作家)・茂木健一郎(脳科学者)・中沢新一(思想家/人類学者)との対談、アイデアノートやネームなど創作の秘密に迫る記事も超充実!一般的な「イラスト集」とは一線を画した、魂をゆさぶる究極の2冊組!

出版リクエストが常に多かった、五十嵐大介氏の画集がとうとう発売です!しかも氏の絵の魅力を体感できる“画集”と、漫画や記事でその世界の真髄に迫る“読み物”の2冊組。1冊目の“画集”では、漫画作品のカラーはもちろん、他小説のために描かれた挿画や商業誌未掲載のものまで、雑誌サイズB5判で美麗イラストをたっぷり収録。2冊目の“読み物”では、描き下ろしカラー漫画+単行本未収録作品の漫画計7本、単行本時モノクロ収録となってしまったカラーページや、他表現者との硬軟入り混じった対談、アイデアスケッチなどファン垂涎の貴重記事が満載です。他の追随を許さぬ圧倒的世界を、ご堪能ください。
by manga_do | 2012-07-30 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< カウントダウン開始(岳) 日曜マンガ博物館(20)雪の峠... >>