ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

戦国甲子園決勝戦(へうげもの)

c0203277_13514415.jpg

へうげもの

(15)

(モーニング連載中)
(山田芳裕・講談社・570円)



<あらすじ>
茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。

戦国甲子園決勝戦。雨天を飛び交う、弾丸、春画、白き潮。我らが織部も数奇なる世のため、浪漫飛行。嗚呼栄冠は、東軍に輝いた。敗北の将・三成が末期で見せた乾坤一擲。織部のハートをストラックアウト。そして近づく徳川時代。果たして「笑福の世」の実現は成るか!? 激乙山田的関ヶ原、「痰の毒」なる柿カラーが目印に候。(説明文より)
by manga_do | 2012-07-25 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 東村よ、これは自伝なのか?(か... manga open大賞受賞作... >>