ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

日曜マンガ博物館(18)マンガのキャラの身長って?

日曜マンガ博物館
第18回


c0203277_19575082.png


マンガのキャラの身長って?


ウソップは174cm、ネプチューンマンは240cmなど、意外と知らなくて、このキャラとこのキャラは一緒だったのかなど、マンガのキャラの身長を比較してみます。

まずは永遠の「ボーイ」、野比のび太。彼は140cmで小学生高学年としては平均的だと言えます。しかし、ドラゴンボールに出てくるチャオズ(138cm)、磯野カツオ(143cm)と近い身長というのは意外ですね。

c0203277_20311667.jpg
c0203277_20313351.jpg


次は大きい人。北斗の拳のラオウ(210cm)といえば、ムチャクチャデカいというイメージがありますが、実はそれより2cmしか違わない男がいます。ラーメンマン(208cm)です。ラーメンマンってそんなに大きかったのかい?さすが超人。あと、ジャイアント馬場も209cm。う~ん、さらに複雑ですね。

c0203277_20565973.jpg
c0203277_205838100.jpg


さあどんどん行きますね。ガンダムのアムロ・レイは168cm。劇中当時15歳というのを考えると普通なのですが、スラムダンクの宮城リョータと同じで、ワンピースのナミが1cm大きい。

c0203277_211512100.jpg
c0203277_21153080.jpg



最後に身長の変化が激しいお方を2人。一人は北斗の拳の「山のフドウ」(225cm)。設定はこの身長ですが、初登場は明らかに4mあります。その後縮み(?)この身長に落ち着いています。

c0203277_2135086.jpg



2人目は男塾の「大豪院邪鬼」。初登場は確実に10mを超えていたが、その後萎縮(?)。人並みの身長になっている。その後の設定で、あまりの威圧感で10mぐらいの大きさに見えたという設定が付け加えられる。なんじゃそら。

c0203277_2144294.jpg



まだまだ身長モノのネタは尽きませんが、次回に持ち越しということで。次は年齢モノもやってみます。ドロンジョ様とサザエさんは同じ24歳とか。お楽しみに。
by manga_do | 2012-07-15 00:00 | 日曜マンガ博物館 | Comments(0)
<< アップデート(総特集・岡崎京子) 低魔力、高威力(乱と灰色の世界) >>