ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ニシワキタダシは奇跡なのね(かんさい絵ことば辞典)

c0203277_13355945.jpg

かんさい絵ことば辞典

(ニシワキタダシ・パイインターナショナル・998円)


関西弁をイラストで紹介している本作。今までの関西弁本とは全く異なる本に仕上がっているのは、このニシワキタダシワールド全開で行っているからではないでしょうか?

例えば、このイラスト

c0203277_1412174.jpg


「かいい」という関西弁を紹介すること自体珍しいのに、その言葉の使い方のイラストがかなり面白い。しかも、「頭髪占い」って。しかも、このおじさん「課長」というキャラ名で、他にも「ほる」「ちゃう」「ぐねる」などに登場し、そこで少しずつキャラ像が明らかになり、ダンスを習っていて占いが好きといった具合になります。

このようにこの本には数多くのキャラが登場し、そのキャラ全てにバックストーリーと濃いネタが詰まっているんです。私が一番好きなキャラは「熊野内くん」で

c0203277_14193763.jpg


そのおとぼけキャラながら、なんか憎めないんですねこの方。

それと練に練りこまれたネタの数々。「ぱちもん」でスーパーマリオのマリオのニセモンTシャツが出てくるのですが、その名も「marry-on」。狙いが鋭角すぎるし、一回じゃわからない練り込み方です。さらに、この「かんさい絵ことば辞典」を映像化したDVDがあるのですが、その限定版パッケージには同じキャラでTシャツの柄がルイージに変わっいて、その名も「room easy!」どこまで練りこむねんと言えますね。

c0203277_143473.jpg



今話に出たDVDですが、これもまた二癖も三癖もある代物で、とにかく盛り沢山です。本を読みに読んだ人でも確実に笑えます、しかも毎回。


そんな「かんさい絵ことば辞典」ですが、7/3から心斎橋アセンス5階で
「みる きく はなす かんさい絵ことば辞典の展示」

今回のキャラ達がいっぱいいたり、DVDをスクリーンで上映したり、グッズ販売など、こちらもモリモリです。詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.athens.co.jp/gallery/event/1207_nishiwakitadashi/index.html

こういう展示も中々ないと思うので是非お立ち寄りください。

あ~、オモロ。
by manga_do | 2012-07-02 00:00 | 本はホント不思議さ~ | Comments(0)
<< 最終巻だよ(4コマちびまる子ちゃん) 日曜マンガ博物館(16)ドラゴ... >>