ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

やはり謎な御仁(いしいひさいち仁義なきお笑い)

c0203277_11331867.jpg

いしいひさいち 仁義なきお笑い
文藝別冊・KAWADE夢ムック


(いしいひさいち・河出書房新社・1,260円)


<あらすじ>
デビュー40周年記念いしいひさいち大特集。本人書き下ろし「でっちあげインタビュー」、しりあがり寿、吉田戦車、宮部みゆきらの寄稿、大友克洋インタビューのほか、貴重な資料満載!

■巻頭カラー4p含む「ひさいちい散歩」では、いしい氏の案内で『バイトくん』と『ののちゃん』の舞台を巡ります。

■目玉企画は本人書き下ろし「でっちあげインタビュー」。「たまののタイムス」の山田のの子記者を聞き手に、いしひいさひちが40年の漫画家生活を語り尽くす!?

■特別寄稿は豪華ラインナップ!
いがらしみきお、しりあがり寿、とり・みき、吉田戦車、秋月りす、西原理恵子、カラスヤサトシ、さそうあきら、小坂俊史、あずまきよひこによるトリビュートマンガ。
宮部みゆき、戸川安宣(編集者・ミステリ評論家)、村上知彦(編集者・まんが評論家)、川島克之(『現代思想の遭難者たち』担当編集)のエッセイ。
いずれもリスペクトに満ちた珠玉の原稿です。

■「仕事場&アイデアノート大公開」は超貴重。今までほぼ誰も見たことのない、いしい氏の仕事現場が見られます。

■単行本未収録作品も収録。
幻の青春叙情ストーリー「ゲームセット」48p完全掲載のほか、禁断の出版業界実名パロディ問題作「前戯なき戦い」も収録しています。

■リスペクトインタビューは、あの大友克洋!
わざわざ大阪までいしい氏に会いに行ってサイン色紙をもらったという大友氏が語る、いしいひさいちの魅力とは!?

■69のキャラクターと事物を解説した「いしいひさいち小事典」は、いしい氏本人のコメント付き。意外な事実も判明します。
その他、いしいファンの漫画家、コラムニストら29人が選ぶ「この似顔絵がすごい! 」、広告などに起用されたマンガやノベルティグッズを集めた「いしいひさいち博覧会」、詳細な年譜、既刊全257冊を完全網羅した著書目録など、盛りだくさんの内容です。(説明文より)

いしいひさいちと言えば、「ののちゃん」「ホーホケキョ となりの山田くん」などほのぼのとした漫画が多いように思われるが、「がんばれタブチくん」などの野球漫画に始まり、風刺、政治、ナンセンスなど幅広く活躍している漫画家です。その観察眼は、鋭すぎてしばしば誰かの不興を買う結果になったり、特徴を捉えすぎた似顔絵は似ている以上の効果を生み出します。

c0203277_12141643.jpg


あまり表に出たがらないいしいひさいちのすべてを紹介した本は本当に貴重で、多くの漫画家にリスペクトされているということがわかる本文記事も本当に貴重です。

c0203277_12175865.jpg

by manga_do | 2012-06-18 00:00 | マンガの潮流 | Comments(0)
<< 愛するひとに、会いたい。(サル... 日曜マンガ博物館(14)方舟 >>