ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

とうとうアインシュタインまでも・・(BILLY BAT)

c0203277_17204932.jpg

BILLY BAT



(モーニング連載中)
(浦沢直樹・講談社・630円)



<あらすじ>
アインシュタインはビリーバットを知っていたのか!?
1922年、来日したアインシュタインと若き雑風。
1920年、胸にコウモリの入れ墨を持つ殺人犯と紙芝居作家雑風。
彼らをつないだのは、コウモリだった――!!

“コウモリの巻物”とは――漫画家が消しゴムを使ってストーリーを描きかえるように――歴史を自由に改ざんできるものだった。その在りかを知る雑風に、再び危機が迫る。そして、かつて人類史上最高の天才が見た恐ろしい地球の未来とは……!?(説明文より)

「コウモリ」をめぐる謎と旅はドンドン、これでもかと謎だけが増えていく一方で、もうそろそろ・・と思っても巻数を経ても謎謎ナゾナゾ。こうまでナゾだらけだと、どんとこいナゾよってなってしまうんですが、この9巻は・・「オイ!!」って謎のオンパレードです。

先が見えない謎だらけ。それにはまっている人、気になって気になって仕方がない増殖中の1冊です。そんな世界にはまってみたい方、1巻目の扉を開くにはもってこいですぜ。
by manga_do | 2012-05-24 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 今夜はたけのこごはんか(きのう... 1976年、独裁政権下の中米ニ... >>