ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ミツカよ、変わらぬその笑顔を絶やさずに(蜜ノ味)

c0203277_11121498.jpg

蜜ノ味

(元町夏央・祥伝社・680円)


<あらすじ>
この毒は、甘い。
無邪気に、時に罪深い程に人の心を掻き乱す、
市橋ミツカをめぐる証言。
気鋭・元町夏央、渾身の意欲作!

14歳の喜多ユウキは、綺麗な同級生・市橋ミツカに初恋にも似た気持ちを抱いていた。そんなある日、目にしてしまった彼女と教師の情事。それは彼の心に残り続け、そして14年後―――
大人びた中学生時代から、波乱含みの結婚まで。ともに過ごした、あるいは見つめた人物の証言で綴る、ある女の刹那。(説明文より)

こんな女性にあってみたい、いやあってみたいけど関わりたくはない、そんな表現がぴったりな女性です。このマンガは主人公市橋ミツカに関わった5人の男女の視点から描かれており、「彼女」の生き様を他人の視点ながら生々しくぶちまけています。

このミツカは悪女かも、寂しい身の上かも、愛に生きる女性かも、色々な見方ができます。そう、考えようによってはどこにでもいる普通の女の子かもしれません。その多面を隠さずさらけ出し、無邪気なだけで、人はありもしない、あっても枝葉な感情を彼女に抱いてしまう。

ああ、やっぱりあってみたいかも。

c0203277_11394643.jpg

by manga_do | 2012-05-15 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 中村明日美子ウツボラ2巻発売記... 漫画の本気(僕らの漫画) >>