ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

バットマンは“父親”に殺される!?(バットマン:ブラックグローブ)

c0203277_1904148.jpg

バットマン:ブラックグローブ

(グラント・モリソン・J・H・ウィリアムズIII・トニー・S・ダニエル・ライアン・ベンジャミン・高木亮・小学館集英社プロダクション・2,730円)



<あらすじ>
モリソン新サーガ第3弾! 最大のミステリーが幕を開ける!
謎の組織“ブラックグローブ”とはいったい何者なのか!?
バットマンに迫る“死へのカウントダウン”が鳴り響く……。

 バットマンとロビンは、ジョン・メイヒューなる人物が所有する島に招待され、往年のヒーロークラブの面々と過ごすこととなった。だが招待主であるジョンは現れず、ジョンの皮を被った謎の人物がスクリーンに映し出され、自分がジョンを殺したと話し始めた。そして男はバットマン達に次のように告げた。「この殺人事件の謎を解明するか? それとも死を選ぶか? ブラックグローブは予言する。お前達全員の死を」。この予言どおり、ヒーロークラブの中から第一の犠牲者が出てしまう。はたしてブラックグローブとは何者なのか? バットマンの運命はいかに!?
『バットマン・アンド・サン』から本書へとどのように繋がっていくのか? また「バットマンは“父親”に殺される!?」というショッキングな見出しで話題となった『バットマン:R.I.P.』(小社より5月下旬刊行予定)へとどう続いていくのか……謎が謎を呼ぶグラント・モリソンの新“バットマン・サーガ”はまだ始まったばかりである……。

【収録作品】
●「バットマン:ブラックグローブ」
●「バットマン:黒の事件簿(BLACKCASE BOOK)」
*「ブラックグローブ」と「R.I.P.」の元ネタとなった50年代、60年代の作品集を本書と「R.I.P.」に特別収録!
by manga_do | 2012-04-27 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(0)
<< 岩原裕二の次の刺客(ディメンシ... 恋愛のイベントが続くよ~(オオ... >>