ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

5巻目だニャー(クレムリン)

c0203277_18221113.jpg

クレムリン

(5)

(モーニングツー連載中)
(カレー沢薫・講談社・570円)



<あらすじ>
道端に捨てられていたネコ(ロシアンブルーらしい)が次に日には3匹に。主人公の大学生キャッツが拾って家に連れ帰ると3匹だから三国志の「劉備・関羽・張飛」だと自分たちのことを名乗る。「劉備は?」と聞いても誰も手を挙げず、「関羽は?」と問えば3匹とも手を挙げる。そういうマンガです。

c0203277_1859886.jpg


ゆるいのか、不条理なのか、緻密なのか、全部なのか、5巻目になっても同じテンポな漫画です。だけど、そこにファンが増殖していっている事実は本物です。作者曰く、3秒でかけるネコたちはとてつもなく可愛いのに、その愛くるしさからは想像できない豹変っぷりを見せるのもこの作品の魅力です。

そして5巻目であります。さすがに5巻目までいくと・・ねえ。という不安が吹っ飛ぶまだまだなネタのオンパレード。そうか、終りがないのか・・。

アセンスアメリカ村店では1~5巻までちょっと固めて置いてみました。5巻といえども立派に楽しめて、立派な変遷を感じられると思います。どうぞ見に来てやってくださませニャー。
by manga_do | 2012-04-26 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 恋愛のイベントが続くよ~(オオ... 守備的チームから攻撃的チーム?... >>