ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

生きる実感(自殺島)

c0203277_1553153.gif自殺島



(森恒二・白泉社・540円)



<あらすじ>
日々を営む中で少しずつ変わり始めたセイたち。それぞれの思いが、時に結束を深め、時に避けられない衝突を生み出していく。そして遂に、あの男が蠢きはじめ…。サバイバル極限ドラマ、決意の第7巻!(説明文より)

自殺を図った未遂者ばかりを一つの島に集めて、どうぞ勝手に生きてくださいというスタンスで作られた「自殺島」。絶望、闘争の末に主人公セイたちが掴んだのは「生きる」ということだった。多くの紆余曲折を経て、彼らは自活する道を選ぶ。
by manga_do | 2012-03-30 13:08 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 18年の開き(MASTERキートン) 航空戦記バンド・デシネ再び(雲... >>