ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

航空戦記バンド・デシネ再び(雲の彼方)

c0203277_1216841.jpg

雲の彼方
Au DELA DES nuAGES


(ロマン・ユゴー・イカロス出版・2,940円)


大好評! フランス発、航空戦記バンド・デシネの第2弾登場!
「ル・グラン・デューク」の著者、ロマン・ユゴーによる航空戦記バンド・デシネ(フランス式マンガ)が再び登場! 「雲の彼方 オデュラ・デ・ニュアージュ(原題:Au-dela<aの上に`> des nuages)」は祖国の敗北後、イギリス空軍に志願したフランス人パイロット・ピエールと、彼の友人でありライバルのアメリカ人パイロット・アランとの物語。欧州に忍び寄る戦火を背景に、エアレーサーとして、戦闘機パイロットとして空を駆ける男たちを描く。日本の特攻隊やフランス義勇航空隊ノルマンディー・ニェメンをテーマとした短編集「ル・デルニエ・エンヴォル(Le Dernier Envol)」も同時収録!

<あらすじ>
フランス人パイロットのピエールはアンデス山中で遭難していたところ、アメリカ人パイロット・アランに救助された。やがて2人は、ピエールの婚約者で女優のマリーを巻き込んで、友情と対抗意識の混じり合った関係を築くことになる。ピエールはエアレースでの事故を経て、イギリス空軍の一員として第二次大戦の西部戦線に参加。スピットファイアを駆ってドイツ空軍と戦う。苛烈な戦いの空でピエールが目にしたのは、機首にマリーのノーズアートを描いたP-51ムスタングだった――。 (説明文より)
by manga_do | 2012-03-29 00:00 | バンドデシネの深み | Comments(0)
<< 生きる実感(自殺島) 速報!!(一番くじワンピース~... >>