ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

ヤマシタトモコ最新短篇集(サタニック・スイート)

c0203277_21173590.jpg

サタニック・スイート

(ヤマシタトモコ・講談社・630円)


<あらすじ>
ヤマシタトモコ短編集
初期未発表作3作を含む計6作を収録。
様々な現実と人間を鋭く切り取った、鮮烈かつ繊細な作品集。

●edge of her ※未発表作品
「いつの間にか冗談でない愛の告白をできる年になっていた」
両親が夜逃げし、叔父の元に身を寄せた小春。不安と、厳しい初恋。13歳の夏休みが始まる。

●イナズマ ※未発表作品
野球部で4番。幼なじみのあいつは、おれのヒーローだった。
ケガで再起不能になり、失踪するまでは……。

●サタニック・スイート ※未発表作品
不幸に溺れてるヒマはない。働くんだ! 生きるために!!
父親が借金を残して蒸発。その返済のため、15歳の魔法使い・覚は一人立ちを決意する!

●ねこぜの夜明け前
おれのともだちは、おれにしか見えない化け物のお前だけ。
人でないモノとの絆を描くヒューマンドラマ。

●ビューティフルムービー
林ユカ、20代女子、映画館勤務。最近、彼を寝取られました。
映画のようにはいかない、倦怠と嘘ばかりの日々を、優しくすくいあげる。

●MUD
「先生、あたし、先生好みの女の子になれると思うんですよ。」
雑誌掲載後、大反響を巻き起こした女子中学生と塾講師の純愛危険なラブストーリー。(説明文より)

特に最後の「MUD」が印象に残りました。男女の心の揺らぎとそれをうまく表現しているところが短編にしておくのがもったいない感じです。この調子で連載が続いたらなとほくそ笑んでしまいます。
by manga_do | 2012-03-26 11:31 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< 白黒ついちゃうの?(軍鶏) 日曜マンガ博物館(2)プラモ狂四郎 >>