ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

高校生よプロを目指せ(ぐっじょぶ!)

c0203277_143031.jpg

ぐっじょぶ!
Good job!




(大谷じろう・講談社・440円)



<あらすじ>
高校野球の強豪校・帝都高校3年馬場翔太はその並外れた野球センスを武器に大活躍をしていたが、チームプレーに徹することなく、いつもギャンブルのようなスタンドプレーでチームメイトの仲も悪い。しかし、彼にはそうせざるおえない、人には言えない事情があった。彼には、元マネージャーのすみれとの間に子供がいるのだった。子供のためにも早くプロの世界に行きたい。

「下北沢GLORY DAYS」の大谷じろうが少し事情が違う高校生を野球という青春の代名詞に乗せて描くお話です。

以前から出てくる女の子がかわいく、その画風で挑む高校野球なわけで。こりゃ青春ですとしか言えません。最近の「野球」漫画は、汗、青春といった一面だけでなく、技術、データ、コーチングといった科学的要素も多く取り入れられて、この漫画も甘酸っぱい青春ストーリーでありながら、がっちり野球を研究し尽くしています。その濃淡の差が面白い要素になっていますね。

「プロ」になる!といったところだけで、今後どういうアプローチ、変遷をたどるのか。そして、すみれと子供との3人での生活はどうなるのか?大いに楽しみになりますね。
by manga_do | 2012-03-19 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< コナン・ドイルなどいない(シャ... 日曜マンガ博物館(1)岡田あーみん >>