ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

75年の軌跡(DCユニバース:レガシーズ)

c0203277_12264921.jpgDCユニバース:レガシーズ



(レン・ウェイン、ジョー・キューバートほか・ヴィレッジブックス・3,045円)



<あらすじ>
DCコミックス創立75周年記念
1935年から現代まで、DCユニバースの歴史を凝縮!
登場キャラクター250人以上! 収録カバー48タイトル!
大恐慌の爪痕が残る第二次大戦前夜から、21世紀の現代まで。75年に及ぶDCユニバースの歴史を、一人の警官の目から見つめた、DCコミックス創立75周年記念作。
Vol.1では、ミステリーメンの登場、ヒーロー黄金期の終焉、スーパーマン、バットマンの誕生、そしてクライシスと、1935年から1985年のDCコミックスを一つのストーリーに凝縮。
日本版オリジナルとして、255人のキャラクタープロフィールに、バットマン誕生など、本編で取り上げたエピソードのオリジナルカバーを48点収録した、DCファンならずとも必見の超大作第一弾!

第二次世界大戦が間近に迫った1930年代末。アメリカは、未だ大恐慌の傷痕に苦しんでいた。
そんな混沌な時代にあって、人々の希望の星となったのが、当時、ミステリーメンと呼ばれた第一世代のスーパーヒーロー達である。
クリムゾン・アベンジャー、サンドマン、アトムら、彼らスーパーヒーローの登場は、人々の、引いてはアメリカのあり方に大きな影響を及ぼしていく事となる――。

ライターにベテランのレン・ウェインを迎え、アーティストには、1943年にDCでデビューした大ベテラン、ジョー・キューバートを始め、ホセ・ルイス・ガルシア=ロペス、ジョージ・ペレス、デイブ・ギボンズ、ウォルト・サイモンソンら、DCコミックスの歴史を築いてきた名アーティストらが集結、ストーリーだけでなく、スタッフの面でも、DCコミックスの75年間を俯瞰できる内容となっている。(説明文より)


c0203277_12315284.jpg

by manga_do | 2012-03-13 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(0)
<< 個人戦突入(ちはやふる) Night Life(真夜中百景) >>