ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

新撰組はまだまだ広がる(アサギロ)

c0203277_19254576.jpg

アサギロ

①~⑤(以下続刊中)

(ゲッサン連載中)
(ヒラマツミノル・小学館・460円)



<あらすじ>
浅葱色の羽織をまとい、京の人々から恐れられた新選組。時は遡り、江戸――のちに沖田総司となる惣次郎は、その強さを待て余しながら少年時代を過ごしていたが…? 鬼才が描く、本格新選組ストーリー!!
時は幕末、1854年。奥州白河藩の江戸屋敷に、剣名を轟かす少年・沖田惣次郎がいた。惣次郎は、同藩の剣術指南役・村上との御前試合に勝利するが、村上はその失態により切腹。そして介錯を惣次郎が務めることになり…?(説明文より)

新撰組ができるまで、若き隊士たちはどうしていたのだろうか?もちろん、名も無き武士、名も無き男として幕末の世を生きていたのだが、彼らのその時期の実態はあまり分かっていない。超個性派集団の「生い立ち」に迫った作品です。

刀一本で、どこまでのし上がって行くのか?剣とは、武士とは?黒船来航で全てがひっくり返ってしまった日本で本当の男の強さを大胆な仮説を交えて構成されています。

c0203277_20234692.jpg

by manga_do | 2012-02-23 00:00 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< オイオイ、月って・・(BILL... 一家全員漫画家(まんがかぞく) >>