ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

森薫のすべて(森薫拾遺集)

c0203277_1042596.jpg

森薫拾遺集

(森薫・エンターブレイン・651円)

<あらすじ>
短編漫画からイラストレーションまで、森薫の軌跡がこの一冊に
収録内容:「モードリン・ベイカー」「見えるようになったこと」「ブカちゃん」「昔買った水着」「お屋敷へようこそ旦那様!」「巣穴紳士倶楽部」「クレールさんの日常茶飯事」「すみれの花」ほか。短編漫画約120ページを中心に、漫画家・森薫が連載の合い間にこつこつと描き貯めてきた、イラストレーション、サイン会インフォメーションペーパーなど約80ページをあわせて収録した“拾遺集”。(説明文より)

売れっ子作家ともなると、コミック本編以外のこともこなさなくてはならず、他のコミックの推薦文に始まり、1ページだけの販促漫画、イラスト付きコメント等。それがまた時間的手間になってしまうことや、端から断るケース等。作家サイドも限られた時間でのクオリティに気を使いながらなので、大変な労苦が伴います。

が、この森薫、そのへんがすっ飛んでるのか、サイン会のペーパーにも全力投球。他にも短編漫画も野心的なジャンルに切り込んだりとまさにやりたい放題。ファンに限らず、こういうのが漫画家だと言えてしまうお手本です。森薫のエロティシズムの断片もあって、読めてよかったと単純に思えます。


c0203277_1193228.jpg

by manga_do | 2012-02-15 07:33 | マンガ紹介 | Comments(0)
<< アリスたち(東京アリス) マーベルヒーローズがゾンビに!... >>