ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

マーベルヒーローズがゾンビに!(マーベルゾンビーズ)

c0203277_1538174.jpg

マーベルゾンビーズ

(マーベルコミックス・ヴィレッジブックス・2,835円)

<あらすじ>
マーベルヒーローがゾンビになったぁぁ!!??
まさに公式MAD
マーベル史上最凶の大ヒットシリーズ登場!!
彼方より飛来した未知のウィルスにより、地球の平和を守ってきたヒーロー達は人肉を喰らうモンスターと化した!
ものの数時間で文明を崩壊させた彼らは、喰らうべき人間のいなくなった世界で凄まじいまでの飢えに悶え苦しむ。
その時、光を失った彼らの目が、空を滑る銀色の人影を捉えた。
宇宙魔神ギャラクタスの先触れたるシルバーサーファーの姿を!(説明文より)

皆の永遠のヒーローであるはずの「マーベルヒーローズ」が未知のウィルスによってゾンビになった!よくこんな企画が成立するなと、とにかく関心させられます。しかも、特に感染した経緯は表現されずに、最初の説明文だけ。

アメコミのヒーローは、人間が本来持つ悪と善の狭間に揺れながら、自分たちヒーローは何者かを問うお話が多いです。それだけに勧善懲悪な部分では判断しづらい、自分たちの葛藤が一コマ一コマから溢れてきているのが大いなる魅力になっています。

そのヒーローたちが「ゾンビ」になってしまう。本当に最狂の悪と化してしまう。その中から、自分たちのヒーローとして繋ぎとめるものがよく描かれています。最低のゾンビになったからこそ彼らの使命やヒーローとはなんなのかを際立たせることにこの作品は成功しています。

あの有名なヒーローがゾンビがゆえに、簡単に死んでしまったりするところも見ものです。正統なアメコミではないと思う人ほど是非に読んでいただきたいですね。
by manga_do | 2012-02-14 00:00 | アメコミが世界一いいいい | Comments(1)
Commented by notyou0508 at 2012-02-14 15:46
原書の方を読みました。他のシリーズもだいたい読みました。自分のブログにも出しています。
<< 森薫のすべて(森薫拾遺集) 一気に賞レースの大本命に(信長... >>