ブログトップ | ログイン

アメ村マンガ研究所

mangamiti.exblog.jp

冬目景新連載(マホロミ)

c0203277_1283444.jpg

マホロミ



(スピリッツ連載中)
(冬目景・小学館・620円)



<あらすじ>
冬目景、最新連載!待望の第1集!!

土神(にわ)は建築科の大学生1年生。
ある日同級生の卯(あきら)と共に解体中の洋館に出かける。
そこで見つけたドアノブに触れた途端、目の前に幻の扉が現れる。
その夜、再び洋館を訪ねた土神は謎の少女から、
それが建物の持つ「記憶」であると告げられるーーー
廃屋の中に佇み、同じ幻を見た彼女と出会い、土神の日常がざわめき始める…!!(説明文より)

冬目景の小学館では久しぶりの作品になります。細やかな描写、キャラクター、特に女性の佇みかたの描き方等、とにかくファンが多いこの作家ですが、今回の作品は古い建築物と現代とを繋ぐというのが主眼になっています。機能美で細工のひとつひとつがさりげなく彩られている昔の建築物。それが建物として「意識」をもって人に語りかけてきたら?その建築に流れる、建物が発する人への愛情のようにも見えます。

このマンガは少し不思議で、多彩なキャラクターたちがこれからどうなるの?というハラハラ感もありますが、それ以上に昔の建築が主役なのでは?という思いがこのマンガをもっとのめり込ませる大きな要因だと思いますね。
by manga_do | 2012-02-08 00:00 | 1巻目にしてオモシロイ | Comments(0)
<< AKIRA後の大友克洋画(KA... 全てを殲滅せよ?(犬童貞男) >>